氷川きよし、7回目の座長公演が開幕 4月には声帯ポリープ手術も美声披露「ここがパワースポット」

 歌手の氷川きよしが6日、東京・明治座で自身7度目の座長公演『氷川きよし特別公演』をスタートさせた。声帯ポリープの切除手術・療養を経て、4月24日に回復したことを発表した氷川は、5月上旬から舞台げいこを開始。同公演は芝居とコンサートの2本立てとなっており、両部ともにきらびやかな衣装をみにまとい、“kiina”ワールド全開で届けた。

『氷川きよし特別公演』第二部『氷川きよしコンサート』より

『氷川きよし特別公演』第二部『氷川きよしコンサート』より

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 第1部の舞台『ケイト・シモンの舞踏会〜時間旅行でボンジュール〜』は、これまでの時代劇とは趣向を変え、ヨーロッパを舞台にした芝居に初挑戦。氷川が演じる、母親の看病をしながら歌手を目指す子門慧音(しもん・けいと)が18世紀フランスにタイムスリップし、激動の時代を生きる人々との交流を経て成長していく物語。こちらではジャンヌ・ダルクやメイド、衛兵、メイド、マリー・アントワネット風の扮装も披露する変幻自在ぶり。

『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より(左から)氷川きよし、彩輝なお

『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より(左から)氷川きよし、彩輝なお

写真ページを見る

 第2部の紋付袴や、さわやかなスカイブルーのスパンコール燕尾服、スタイリッシュな白黒ストライプのジャンプスーツなどを着こなしてみせ、MCでは「昔からずっとそういう生活、1日中着替えて歌って…みたいな(笑)」と慣れたもので早替えもみどころに。観客を見回しながら「ここがパワースポットになってる。ハッピーオーラがあふれてる。私自身がハッピーオーラなので!」と明るく笑った。

 第2部の『氷川きよしコンサート2022 in 明治座』ステージでは、“往年の名曲”であるデビュー曲「箱根八里の半次郎」や「大井追っかけ音次郎」、さらに「きよしのズンドコ節」は声がだせないながらも観客のフリで一体感が生まれる。これまでの数々のオリジナル作品の中から氷川自身が選曲した新アルバムシリーズ第1弾として『氷川きよし オリジナル・コレクションVol.01〜演歌&歌謡曲の世界〜』(21日発売)に収録される「道」なども熱唱。盛りだくさんの1時間半を届けた。

『氷川きよし特別公演』第二部『氷川きよしコンサート』より

『氷川きよし特別公演』第二部『氷川きよしコンサート』より

写真ページを見る

 同公演では劇場2階のカフェラウンジの監修も行っており、カレーや弁当までもプロデュース。「すべてのものにこだわって参加させていただいて、食べるものやメニューも、シェフの方と半年くらい前から打ち合わせしたり、考えて考えて」と自信を込める。今後、大阪、福岡、愛知公演も続き「一生懸命、ステージの上で務めさせていただきます」と約束した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 『氷川きよし特別公演』第二部『氷川きよしコンサート』より
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』よりなだぎ武
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より(左から)氷川きよし、彩輝なお
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より(左から)氷川きよし、彩輝なお
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より彩輝なお
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より山崎銀之丞
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より星田英利
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より西寄ひがし
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より曽我廼家ェ太カ
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より氷川きよし
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より氷川きよし
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より氷川きよし
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より
  • 『氷川きよし特別公演』第一部『ケイト・シモンの舞踏会』より

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索