ORICON NEWS

アルバム10作連続TOP5入り 進化し続けるSCANDALのポテンシャル

 昨年、結成15周年を迎えたガールズバンド・SCANDALの10thアルバム『MIRROR』が、2/7付のオリコン週間アルバムランキングで初登場5位にランクイン。オリジナルアルバムとしては、2009年10月発売の1stアルバム『BEST★SCANDAL』から10作連続TOP5入りを記録した。そこで、15年にわたりヒットシーンの最前線を走り続けるSCANDALの功績と、今なお進化を止めないポテンシャルを本アルバムから探ってみた。

昨年結成15周年を迎えたガールズバンド・SCANDAL

昨年結成15周年を迎えたガールズバンド・SCANDAL

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


■コンテストやガールズバンドイベントも主催、シーン活性に多大な功績

 15年にわたってヒットの最前線を走り続けてきたSCANDAL。国内での人気はもちろん、北米、ヨーロッパ、アジアとワールドツアーも精力的に重ねており、YouTubeのコメント欄にはあらゆる言語が並ぶ。2019年にはマカオ最大の音楽フェスで日本のアーティストとしては初のヘッドライナーを務めるなど、今や名実ともに日本を代表するガールズバンドとなった。

 2006年結成。当時、ダンス&ボーカルスクールに通っていた「楽器を触ったことのない女の子が組んだバンド」という異色の経歴や、女子中高生(=制服)というアイコン、アイドルさながらのルックスは初期には色眼鏡で見られることもあったかもしれない。そもそも「女性なのにパワフル」、「男性顔負け」と評されることの多いガールズバンドは、ロックシーンのサブジャンルに置かれてきた時代も長かった。

 その中においてSCANDALは、女性ならではの華奢な感性を否定することなく、男性に対抗することもなく、演奏技術を実直に磨き、多様なジャンルをしなやかに吸収しながら音楽性を追求することで、ロックにおける偏見をことごとく打ち砕いていった。

 また、バンド結成と同時に楽器を手にした彼女たちによる初期のポップなガレージサウンドが、女の子たちを大いにエンパワメントしたことも特筆しておきたい。2010年からは6年間にわたってコピーバンド&ボーカルコンテストを主催し、ここから「たんこぶちん」や「KANIKAPILA」らがメジャーデビューしている。同世代ガールズバンドを集結させたイベント「バンドやろうよ!!」も主宰するなど、SCANDALが平成後期〜令和のガールズバンドシーンの活性に果たした功績は大きい。

■多彩さ際立つニューアルバム 今後の起点にもなる仕上がり

昨年結成15周年を迎えたガールズバンド・SCANDAL

昨年結成15周年を迎えたガールズバンド・SCANDAL

写真ページを見る

 結成15年を迎えた昨年は、「eternal」、「アイボリー」、「one more time」のシングル三部作を発表。10thアルバム『MIRROR』には、これに新曲7曲を加えた全10曲が収録された。

 メンバー全員がソングライターであり、またメインボーカルを取る多彩な表現もSCANDALの音楽性の1つ。本アルバムではギター・MAMIがアコギをフィーチャーした「アイボリー」、ベース・TOMOMIがビッグバンドとゴスペルが参加したソウルナンバー「愛の正体」、ドラム・RINAが80年代のキラメキを感じさせるダンサブルな「彼女はWave」、そのほかの楽曲でボーカル・ギターのHARUNAがボーカルを担当している。

 アルバム曲ではMAMIの作詞・作曲によるラブソング『愛にならなかったのさ』が先行配信。恋が愛に昇華しなかった切ない感情がリアルに綴られた歌詞はSCANDALの真髄の1つで、SNSにはすでに多くの共感コメントが寄せられている。一方、昨年8月に行った15周年ライブで初披露された『蒼の鳴る夜の隙間で』は、これまでのSCANDALにはなかったシューゲイザーなサウンド。静謐でヒリヒリした余韻の残るこの楽曲を作詞・作曲したRINAは、ロックバンド・赤い公園のメンバー・津野米咲さんへの、汲めども尽きぬリスペクトを込めて制作したことを明かしている。

左から HARUNA(Vo&Gt)、MAMI(Gt&Vo)、TOMOMI(Ba&Vo)、RINA(Ds&Vo)

左から HARUNA(Vo&Gt)、MAMI(Gt&Vo)、TOMOMI(Ba&Vo)、RINA(Ds&Vo)

写真ページを見る

 コロナ禍の制作だったこともあってか、これまで以上にパーソナルな心情に向き合った繊細な歌詞と、一切の妥協なく突き詰めたサウンドが際立つのが本アルバムの特徴と言えるだろう。中でもアルバムのオープニングを飾るリード曲『MIRROR』は、骨太なバンドサウンドが軸にありながらも、答えが出ない時代にもがきながらも光をつかもうとする歌詞が胸を締め付ける。「これまでで最も苦労した分、この曲がバンドの寿命を伸ばしてくれたと思う」とメンバーが述懐するこの壮大なロックアンセムで、SCANDALは確実に次のステージにステップを進めた。

 昨年の結成15周年記念日はRINAの誕生日であり、これをもって“女子中高生バンド”としてデビューした4人全員が30代となった。本アルバムはこの先の20周年に向けて、さらに積み重ねていくであろう彼女たちの音楽性の強力な起点ともなっている。

昨年の結成15周年記念日に行った「SCANDAL 15TH ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』 AT OSAKA-JO HALL」(2021年8月21日/大阪・大阪城ホール) 撮影:ヤオタケシ

昨年の結成15周年記念日に行った「SCANDAL 15TH ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』 AT OSAKA-JO HALL」(2021年8月21日/大阪・大阪城ホール) 撮影:ヤオタケシ

写真ページを見る

 3月12日からはワールドツアー「SCANDAL WORLD TOUR 2022"MIRROR"」を開催。国内公演の後は7月から北米、9月からヨーロッパと、20年に中止となっていた海外公演へと発進する。本アルバム収録曲はもちろん、15年の歴史を詰め込んだセットリストで世界中のファンを沸かせてくれるに違いない。

文・児玉澄子

■作品情報
SCANDAL
10th ALBUM
「MIRROR」
2022年1月26日(水)発売
【通常盤】CD/VICL-65653/3,300円(税込)

SCANDAL 10thアルバム『MIRROR』

SCANDAL 10thアルバム『MIRROR』

写真ページを見る

■SCANDALプロフィール:
 メンバーはHARUNA(Vo&Gt)、MAMI(Gt&Vo)、TOMOMI(Ba&Vo)RINA(Ds&Vo)。
 2006年、大阪のダンス&ボーカルスクール所属の現メンバー4人で結成。インディーズリリースを経て、08年10月にングル「DOLL」でメジャーデビュー。翌09年には3rdシングル「少女S」で自身初のオリコン週間シングルランキングTOP10入りとなる6位を獲得。レコード大賞新人賞を受賞した。海外公演も08年より行っており、国内外問わず多くのフォロワーを持つ。近年ではファッションアイコンとしても注目を集め、自身のアパレルブランド「FEEDBACK」をプロデュース。19年にはプライベートレーベル「her」を設立している。
 今年は1月26日に10thアルバム「MIRROR」をリリース。週間アルバムランキングで5位に初登場し、オリジナルアルバムとしては10作連続TOP10入りを記録した。3月12日からはワールドツアー「SCANDAL WORLD TOUR 2022 "MIRROR"」がスタート。約4年ぶりとなる日本国内ホールツアーの後、7月に北米ツアー、9月にヨーロッパツアーを行う。

■ツアー情報
「SCANDAL WORLD TOUR 2022 “MIRROR”」
■JAPAN
2022.3.12(土)神奈川・厚木市文化会館・大ホール
2022.3.21(月)兵庫・神戸国際会館こくさいホール
2022.3.26(土)宮城・トークネットホール仙台・大ホール (仙台市民会館)
2022.4.9(土)福岡・福岡市民会館
2022.4.10(日)広島・上野学園ホール
2022.4.17(日)北海道・カナモトホール(札幌市民ホール)
2022.4.29(金)石川・金沢市文化ホール
2022.4.30(土)愛知・愛知県芸術劇場・大ホール
2022.6.7(火)大阪・フェスティバルホール
2022.6.10(金)、11日(土)東京・中野サンプラザ
■North America
2022.7.9(土)Queen Elizabeth Hall(Toronto)
2022.7.11(月)Sony Hall(New York City)
2022.7.13(水)Big Night Live(Boston)
2022.7.15(金)The Masquerade(Atlanta)
2022.7.16(土)House of Blues(Chicago)
2022.7.18(月)The Imperial(Vancouver)
2022.7.20(水)The Neptune(Seattle)
2022.7.22(金)House of Blues(Anaheim)
2022.7.26(火)Legacy Hall(Dallas)
■Europe
2022.9.22(木)LIDO(Berlin)
2022.9.24(土)02 Academy Islington(London)
2022.9.27(火)Yoyo(Paris)

関連写真

  • 昨年結成15周年を迎えたガールズバンド・SCANDAL
  • 昨年結成15周年を迎えたガールズバンド・SCANDAL
  • 左から HARUNA(Vo&Gt)、MAMI(Gt&Vo)、TOMOMI(Ba&Vo)、RINA(Ds&Vo)
  • 昨年の結成15周年記念日に行った「SCANDAL 15TH ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』 AT OSAKA-JO HALL」(2021年8月21日/大阪・大阪城ホール) 撮影:ヤオタケシ
  • SCANDAL 10thアルバム『MIRROR』
  • SCANDAL HARUNA(Vo&Gt)
  • SCANDAL MAMI(Gt&Vo)
  • SCANDAL TOMOMI(Ba&Vo)
  • SCANDAL RINA(Ds&Vo)
  • 結成15周年記念日ライブ「SCANDAL 15TH ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』 AT OSAKA-JO HALL」(2021年8月21日/大阪・大阪城ホール) 撮影:ヤオタケシ
  • 結成15周年記念日ライブ「SCANDAL 15TH ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』 AT OSAKA-JO HALL」(2021年8月21日/大阪・大阪城ホール) 撮影:ヤオタケシ
  • 結成15周年記念日ライブ「SCANDAL 15TH ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』 AT OSAKA-JO HALL」(2021年8月21日/大阪・大阪城ホール) 撮影:ヤオタケシ
  • 結成15周年記念日ライブ「SCANDAL 15TH ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』 AT OSAKA-JO HALL」(2021年8月21日/大阪・大阪城ホール) 撮影:ヤオタケシ
  • 結成15周年記念日ライブ「SCANDAL 15TH ANNIVERSARY LIVE 『INVITATION』 AT OSAKA-JO HALL」(2021年8月21日/大阪・大阪城ホール) 撮影:ヤオタケシ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索