RAMPAGE吉野北人&長谷川慎、メゾンブランドまとい華麗なポージング披露

 ダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBE吉野北人長谷川慎が、21日発売のファッション誌『ViVi』3月号(講談社)に登場。“国宝級イケメン”2人が、メゾンブランドに身を包み、パートナーとシェアしたいitバッグを紹介する。

『ViVi』3月号に登場する吉野北人&長谷川慎

『ViVi』3月号に登場する吉野北人&長谷川慎

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 同誌の名物企画「国宝級イケメンランキング」で上位にランクインするほど人気を誇る2人が、「国宝級イケメンと春の買いBAG」と題した特集で、DIORにGUCCI、PRADA、CELINEと、4つのメゾンブランドに身を包み、ファッションシュートを敢行。

 これまでも何度かViViに出演している2人だが、メゾンブランドによるファッションシュートは今回が初めて。長谷川は、仰向けになりながらブリッジのように手で体を持ち上げてバッグを見せる、というキツいポーズになった場面でも「似たトレーニングをいつもしてるので余裕です!」と爽やかに答え、スタッフを驚かせる場面も。吉野も撮影が始まると、こちらが指示せずとも「こんな感じですか?」と持ち前のセンスで、衣装とバッグ、そして本人のカッコ良さが際立つモデル顔負けなポージングをたくさんキメてみせた。

 アーティストとしてだけではなく、モデルとしても一流であることを証明した2人。眼福すぎるその姿はもちろん、アイコニックでかわいいのは勿論、パートナーともシェアできるからすぐに指名買いしたくなるバッグも掲載。ViViの公式YouTubeでも撮影中の2人の様子やインタビュー動画を近日中に公開予定となっている。

 同号の通常版の表紙を飾ったのは専属モデルの愛花&嵐莉菜、特別版の表紙はSixTONESの松村北斗。

関連写真

  • 『ViVi』3月号に登場する吉野北人&長谷川慎
  • 『ViVi』3月号通常版表紙
  • 『ViVi』3月号特別版表紙

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索