【YouTubeチャート】King Gnu「逆夢」で自身2作目の首位獲得

 今週(2022.1/7〜1/13)YouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は、先週比で8.2%増となった。TOP100内の初登場は15作(先週12作)だった。

【YouTube_TOP10】(1/7〜1/13)

【YouTube_TOP10】(1/7〜1/13)

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 今週1位(先週10位)を獲得したのは、King Gnu「逆夢」(視聴回数551.6万回)。アニメ映画『劇場版 呪術廻戦 0』のエンディング(ED)テーマだ。視聴回数が先週の2.2倍に伸長し、初の首位獲得となった。4位(先週2位)には同映画の主題歌「一途」(同418.6万回)もランクインしている。昨年末には、この2作を収録したCDシングル「一途/逆夢」がリリースされ、22年1月6日発表の「オリコン週間シングルランキング」で、自身初の1位を獲得している。

 3位(先週4位)は、Aimerの「残響散歌」(同423.9万回)。人気アニメ『「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系)のオープニングテーマで、先週よりも視聴回数が微増して順位を1つ上げた。26位には同TVアニメのEDテーマ「朝が来る」(同140.2万回)が初登場。ミュージックビデオ(MV)は、Aimerの数々の作品を手掛けてきた映画監督・三木孝浩と、TVCMやWEBムービー、MVと並行してドラマコンテンツなども精力的に手掛ける映像ディレクター・加藤ヒデジンとの共作になっている。上記2作を収録したCDシングル「残響散歌/朝が来る」は、22年1月19日発表の「オリコン週間シングルランキング」で自己最高初週売上を示し1位となった。

 5位(先週14位)に上昇したのは、ボカロP・ピノキオピーの「神っぽいな(feat.初音ミク)」(同353.0万回)。楽曲だけでなく、MV・イラストや動画も自身が手掛けている。昨年9月17日にYouTubeにMVが公開された本作は、10月中旬にTOP100に初登場。以降、徐々に順位を上げて今週ついにTOP10入りした。移り変わりの激しい今の風潮を皮肉ったような楽曲で、コメント欄には「クセになる」「何度でも聴きたくなる」とその中毒性を表した言葉が並んでいる。

 17位に初登場したのは、ボカロP・Kanariaの「アイデンティティ」(同174.8万回)。同作はiOS/Android向けリズム&アドベンチャーゲーム『プロジェクトセカイ』と、日清食品「カップヌードル」のコラボレーション企画画として制作された楽曲。コラボ期間中は、「カップヌードル」定番9品をテーマにしたオリジナル楽曲5曲のMVを、『プロジェクトセカイ』公式YouTubeチャンネル等で順次公開され、各楽曲は今後『プロジェクトセカイ』ゲーム内にも収録される予定になっている。参加クリエイターはKanaria、そして前出のピノキオピーのほか、くじら、DECO*27、Mitchie Mの計5名。今後、同チャートにも続々とランクインしそうな気配を示している。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 【YouTube_TOP10】(1/7〜1/13)
  • 【YouTube_TOP11〜20】(1/7〜1/13)
  • 【YouTube_TOP21〜30】(1/7〜1/13)

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索