アイドルグループ・櫻坂46日向坂46が11日、山梨・富士急ハイランドコニファーフォレストで合同野外ライブ『W-KEYAKI FES. 2021』3days最終公演を開催した。 両グループは、お互いに改名前の欅坂46けやき坂46(ひらがなけやき)時代の2017年・18年に同所で野外ライブ『欅共和国』を開催。2019年2月、けやき坂46が日向坂46に改名して“独立”したことから、『欅共和国2018』以来3年ぶりの合同ライブとなった。開演前から本公演のハッシュタグ「#WKEYAKIFES_DAY3」がツイッターの国内トレンドで1位となるほど、ファンの期待感が高まるなかで午後5時過ぎにスタートした。

この記事の画像

  • 日向坂46(左半分)と櫻坂46(右半分)の合同ライブ『W-KEYAKI FES.2021』最終日 Photo by 上山陽介
  • 野外ならではの大放水の演出も=『W-KEYAKI FES.2021』最終日 Photo by 上山陽介
  • ラスト「W-KEYAKIZAKAの詩」は櫻坂46と日向坂46がコラボ=『W-KEYAKI FES.2021』最終日 Photo by 上山陽介
  • 20歳になって最初のライブとなった櫻坂46の森田ひかる=『W-KEYAKI FES.2021』最終日 Photo by 上山陽介
  • 日向坂46の加藤史帆=『W-KEYAKI FES.2021』最終日 Photo by 上山陽介
  • 日向坂46=『W-KEYAKI FES.2021』最終日 Photo by 上山陽介
  • (左から)日向坂46キャプテンの佐々木久美、櫻坂46キャプテンの菅井友香=『W-KEYAKI FES.2021』最終日 Photo by 上山陽介

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索