俳優の寺田心が主演する映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(8月13日公開)の主題歌、いきものがかりの「ええじゃないか」に、DA PUMPKENZOが振付をした“妖怪ダンス”の映像がYou Tubeで公開された。 一世を風靡した大ヒット曲「U.S.A」の振付も手掛け、ダンス界の“最重要人物”として国内外から熱い注目を集めるKENZO。本作では、自身初となる映画楽曲の振付に挑戦し、個性豊かな妖怪たちが登場する本作の世界観にインスピレーションを得て、誰もが思わず踊り出したくなる“妖怪ダンス”を完成させた。

この記事の画像

  • 映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(8月13日公開)主題歌「ええじゃないか」(歌:いきものがかり)で“妖怪ダンス”を考案したDA PUMP・KENZO with 天狗ダンサーズの皆さん
  • (前列左から)狸の総師・隠神刑部(大沢たかお)、渡辺ケイ(寺田心)、狐面の女(杉咲花)、背後にいるのは大魔神(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
  • 天狗(三浦貴大) (C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索