ORICON NEWS

【オリコン上半期】Snow Man、ミリオン目前のシングルが上半期1位を獲得「ゾクゾクと気合が入る楽曲」

 『オリコン上半期ランキング 2021』「作品別売上数部門」の「シングルランキング」が29日に発表。男性9人組グループ・Snow Manのシングル「Grandeur」が、期間内売上95.2万枚で1位に輝いた。なお、男性アーティストの上半期シングル1位は、昨年2020年のSixTONES vs Snow Man「Imitation Rain/D.D.」(期間内売上164.4万枚)に続き、2年連続(※1)。

「Grandeur」/Snow Man

「Grandeur」/Snow Man

写真ページを見る

 本作は、2021年2月1日付の週間シングルランキングで、今年度最高である初週80.2万枚を売り上げ、初登場1位を獲得した。6月21日付の最新ランキングまで、21週連続でTOP30入りをキープ。累積売上は95.2万枚となり、ミリオン目前に迫っている。

 Snow Manは、2020年10月発売の「KISSIN’ MY LIPS/Stories」と本作「Grandeur」で、2作連続の週間シングルランキング1位を獲得しており、また2作連続初週売上50万枚超えも記録。男性アーティストの2作連続初週売上50万枚超えは、週間シングルランキング史上10組目の達成となった。

 Snow Manのリーダー・岩本照のコメントは以下の通り。(一部抜粋)

「上半期のシングルランキング1位獲得することが出来たのは、応援してくださっているたくさんのみなさまのお陰です。(「Grandeur」は)なかなか激しめのダンスチューンになっており、最初横一列で歩きながらはじまるのですが、ゾクゾクと気合いが入る感じがして踊っていて楽しい楽曲です。これからもファンのみなさまとともに感動を共有しながら、たくさんの人の記憶に残るパフォーマンスをしていきたいと思っています」

※1 2020年1月に「SixTONES vs Snow Man」としてリリースした『Imitation Rain/D.D.』は別名義作品となります。
※<集計期間>2020年12月28日付〜2021年6月21日付(実質集計期間:2020年12月14日〜2021年6月13日)

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索