人気デュオ・KinKi Kids堂本光一が、28日発売の音楽雑誌『MG』(東京ニュース通信社刊)の表紙に登場している。今号では6年ぶり5枚目のソロアルバム『PLAYFUL』の魅力に迫る。 本アルバムのジャケット、初回盤Aの特典映像である『V(ファイブ)Short Movie』において、『ファイナルファンタジー』や『ドラゴンクエスト』シリーズなど世界的に支持されるゲームを製作してきたSQUARE ENIXとの夢のコラボレーションが実現。巻頭グラビアでは、そんな“V”にちなみ、5つの異なる世界で堂本の撮影が行われた。ロングインタビューでは、会心の一枚といえるアルバムについてはもちろん、「(コロナ禍では)会場まで足を運んでくれたお客さんは相当の努力をしてきてくださる。僕自身としても中途半端な表現は見せられない。それくらい真摯に向き合って表現を届けないといけない」というエンターテインメントの最前線に立ち続ける胸の内も語ってくれた。

この記事の画像

  • 『MG(NO.5)』の表紙を飾る堂本光一(東京ニュース通信社刊)
  • マカロニえんぴつ・はっとりの対談連載にはチョコレートプラネットが登場=『MG(NO.5)』(東京ニュース通信社刊)
  • sumika =『MG(NO.5)』(東京ニュース通信社刊)
  • DISH// =『MG(NO.5)』(東京ニュース通信社刊)
  • KENZO=『MG(NO.5)』(東京ニュース通信社刊)
  • SHISHAMO=『MG(NO.5)』(東京ニュース通信社刊)
  • flumpool=『MG(NO.5)』(東京ニュース通信社刊)

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索