B’z稲葉浩志×Mr.Children桜井和寿、2大ボーカル初対談 「水を飲むのも忘れて」70分超えトーク

 B’zのボーカル・稲葉浩志が、Mr.Childrenのボーカル・桜井和寿と初対談したことが明らかになった。自身ソロのオフィシャルサイト『en-zine(エンジン)』の対談コンテンツで桜井をゲストに迎えた。

 稲葉は会ってみたい人、話してみたい人と対談し、自身のサイトに掲載。これまでに福山雅治との「UFC対談」、立川談春との「落語対談」、錦織圭選手との「テニス対談」など、それぞれの世界において第一線で活躍する人たちと会い、意外な共通点などでも話題を呼んできた。

 今回は、「“歌う”ということについて、今だからこそ、じっくり話してみたい」との純粋な思いから、桜井との対談が実現。長きにわたってバンドのフロントマンとして歌い続けてきた2人の共演は初となる。

 桜井が「二つ返事で」引き受けたという対談は終始、和やかな雰囲気で行われ、お互いが親近感を覚えた出来事、シンガーとしての素朴な疑問、ふだんしている喉のケア、作詞についてなど、ここでしか知り得ないエピソードがてんこ盛り。「水を飲むのも忘れていた」という尽きないトークは70分以上にわたって繰り広げられている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索