1961年4月3日よりNHKで放送開始されてから今年、満60年を迎える『みんなのうた』。これに先駆け2月1日から 「みんなのうた60」プロジェクトが始動。1年間にわたりさまざまな企画が展開される。中でも、4月1日から20年ちかく変わらなかったオープニングタイトル(10秒)のリニューアルを敢行。「還暦を迎えた番組の新たな人生の始まりとして、視聴者の皆さんに新しい名刺を渡すような感覚です」と語るのは、「みんなのうた」統括の関山幹人氏(NHKエンタープライズ)。「みんなのうた60」プロジェクトへの思い、長きにわたって番組が続いているひけつはどこにあるのか、変わることと変わらないことを聞いた。

■一貫し...

この記事の画像

  • 『みんなのうた』4月1日から新しいオープニングタイトルに (C)NHK
  • 『みんなのうた』統括・関山幹人氏(NHKエンタープライズ)
  • 「みんなのうた60」記念ソングを担当した小田和正
  • 「おしりかじり虫」アニメーション:うるまでるび=『みんなのうた』より(C)NHK
  • 「北風小僧の寒太郎」アニメーション:月岡貞夫=『みんなのうた』より(C)NHK

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索