sumika、フジ『バイキングMORE』新テーマ曲担当「明るく晴れやかな気持ちになれる」

 4人組バンド・sumikaが、22日からフジテレビ系『バイキングMORE』(月〜金 前11:55)の新テーマ曲「Jasmine」を担当することが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 新テーマ曲は、海辺の町の情景を連想させる爽快な歌詞と、心が弾むようなやさしいメロディーが印象的なアップテンポのナンバー。作詞、作曲を担当した片岡健太は「番組名にもなっている“バイキング”にちなんで“船で新しい町に来た”というイメージで“この町でゼロから暮らしていこう”という気持ちになってもらえるような曲にしました」とアピールした。

 22日からは、番組ロゴ・スタジオセットも一新される。

■sumika
この度、『バイキングMORE』のテーマソングを担当させていただくことになりました。楽曲タイトルの「Jasmine」には、“良い匂いのするジャスミンの木のように、リラックスできるような曲になってほしい”という意味が込められています。日常の中で、時には気がめいってしまうような出来事もありますが、聴いた人が明るく晴れやかな気持ちになれるよう、精いっぱい頑張って作った楽曲です。「Jasmine」の曲とともに、僕たちも『バイキングMORE』チームの一員となれたらうれしいです。よろしくお願いします!

関連写真

  • sumika
  • 『バイキングMORE』新ロゴ(C)フジテレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索