櫻坂46、1stシングルが初週40万枚超えで初登場1位【オリコンランキング】

 櫻坂46名義での1stシングル「Nobody’s fault」が、初週40.9万枚を売り上げ、12月15日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得【※1】。シングルの初週売上40万枚超えは、女性アーティストでは今年度4組目【※2】【※3】となった。

 本作は、10月14日に欅坂46から改名し、活動をスタートさせた櫻坂46の1stシングル。表題曲「Nobody’s fault」は2期生の森田ひかるがセンターを担当し、自分や他人に問いかけるような歌詞を歌い上げるエネルギッシュなナンバーとなっている。

 ミュージックビデオは、新潟県西部の佐渡島で撮影。海や丘など大自然の中での歌唱シーンや、新しいグループカラーである白の衣装での力強いダンスパフォーマンスが見どころとなっている。

 なお櫻坂46は、今月12月31日放送の『第71回NHK紅白歌合戦』に初出場することが決定している。

【※1】「デビュー(1st)シングル」記録はグループからのソロデビュー作品、再デビュー作品などを除くため、本作は対象外。
【※2】今年度は2019/12/23付からスタート。
【※3】今年度シングル初週売上が40万枚超えを記録した女性アーティスト他作品:日向坂46「ソンナコトナイヨ」(3/2付)、AKB48「失恋、ありがとう」(3/30付)、乃木坂46「しあわせの保護色」(4/6付)

<クレジット:オリコン調べ(12/21付:集計期間:12月7日〜12月13日)>



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • 櫻坂46「Nobody’s fault」(ソニー・ミュージックレコーズ/12月9日発売)
  • 櫻坂46

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索