JO1川尻蓮、思わぬ涙に大照れ「人生、いろいろありますよ(笑)」 川西拓実はダーツ失敗で赤面

 11人組グローバルボーイズグループ・JO1が25日、都内で1stアルバム『The STAR』のリリース記念生配信を開催した。

【写真】その他の写真を見る


 サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』発のグループ・JO1は、101人の中から選ばれた11人(豆原一成川尻蓮川西拓実大平祥生鶴房汐恩白岩瑠姫佐藤景瑚木全翔也河野純喜金城碧海與那城奨)によって結成された。

 生配信は東京の夜景が一望できる場所で行われ、白岩が「これだけ夜景がキレイだとスターな気分を味わえますね」とネタ振りすると、全員で「スターと言えば『The STAR』」と声を合わせていた。

 初回限定盤のRedに収録されている特典DVD「JO1 PARTY」の撮影裏話を映像を見ながらトーク。JAM(ファンの総称)への手紙のシーンでは、川尻と佐藤の目からは涙が。話題を振られた川尻は「あそこ、水漏れがスゴいんでね」とうそぶき「人生、いろいろありますよ(笑)」と大照れだった。川尻の涙が波及してしまったという佐藤は「洪水が詰まっちゃって」と笑い、與那城から「洪水なのか、詰まってるのか、どっち?」とツッコまれていた。豆原もうるっと来ていたそうだが知らんぷりを決め、與那城は「みんな、強がるね〜」と温かい目線を向けていた。

 また、楽曲に合わせたワンカットショーも行われた。川西はダーツで風船割りに挑戦。ただ、失敗してしまうシーンがクローズアップされ「初挑戦なんです。野球やっていたので、行けるかなって思って(笑)」と苦笑いを浮かべていた。

 そして、生配信ではオリコンデイリーアルバムランキングの発表も行われた。川西がダーツで風船を割って中にある数字で順位を発表することに。ただ、ダーツにキスをしてから投じた一投はあさっての方向に…。川西が赤面した一方、メンバーは大爆笑。白岩は「チューしたら決めな、あかん」と注意していた。

 2投目も、まさかの失敗。川西は「もう1回だけチャンスをください…」と祈りを込めてダーツを投じ、風船を射抜くことに成功した。数字は見事に1と表示され、1位の獲得が明らかに。川西は「1stアルバムなので出す時も緊張したんですけど、みなさんのおかげで1位を取ることができて感動しています!」と感激していた。

 生配信では、1st写真集『Progress』(ワニブックス)を来年1月27日に発売することも発表された。

関連写真

  • 1stアルバム『The STAR』のリリース記念生配信を開催したJO1
  • 1stアルバム『The STAR』のリリース記念生配信を開催したJO1
  • 1stアルバム『The STAR』のリリース記念生配信を開催したJO1

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索