白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

乃木坂46・白石麻衣(28)の卒業コンサート『NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert 〜Always beside you〜』が28日、無観客生配信で行われた。卒業セレモニーで、白い肌がより際立つ純白のロングドレスで登場した白石は、両手でマイクを握りしめ、涙をこらえながら一言一言かみしめるように約10分間にわたるロングスピーチ。新型コロナウイルスの影響で5月に東京ドームで行う予定だった卒業公演が配信となり、「直接気持ちを伝えることができないのはとても残念」と無念さをにじませながらも「9年間乃木坂46にいて、すごく楽しかったし、乃木坂46に入ってよかった」と、メンバーや画面の向こうのファンに想いを伝えた。以下、スピーチ全文。


この記事の画像

  • 乃木坂46・白石麻衣卒業コンサート『NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert 〜Always beside you〜』より
  • 同期の松村沙友理からの手紙に涙する白石麻衣=乃木坂46・白石麻衣卒業コンサート『NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert 〜Always beside you〜』より
  • 最後は笑顔で=乃木坂46・白石麻衣卒業コンサート『NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert 〜Always beside you〜』より
  • 卒業コンサート序盤から最後まで涙、涙の白石麻衣
  • 生田絵梨花のピアノで熱唱した「きっかけ」=乃木坂46・白石麻衣卒業コンサート『NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert 〜Always beside you〜』より
  • 乃木坂46・白石麻衣卒業コンサート『NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert 〜Always beside you〜』より
  • 乃木坂46・白石麻衣卒業コンサート『NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert 〜Always beside you〜』より

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索