改名を発表していたアイドルグループ・欅坂46が13日、無観客配信ライブ『欅坂46 THE LAST LIVE』を行い、2015年8月の結成から5年間の活動に終止符を打った。エンディング映像が流れた後には、新名称「櫻坂46」の1stシングル「Nobody's fault」(ノーバディーズ フォルト)を森田ひかるセンターで初披露するサプライズ。ライブ終了後には、同シングルが12月9日にリリースされることが発表された。

欅坂46の『THE LAST LIVE』は、12・13日の2日間にわたって行われ、1曲を除いて異なるセットリストが組まれた。初日...

この記事の画像

  • 『欅坂46 THE LAST LIVE』で櫻坂46の1stシングル「Nobody's fault」を初披露 Photo by 上山陽介
  • 櫻坂46 1stシングル「Nobody's fault」センターの森田ひかる Photo by 上山陽介
  • 櫻坂46 1stシングル「Nobody's fault」を初披露 Photo by 上山陽介
  • 『欅坂46 THE LAST LIVE』で櫻坂46 1stシングル「Nobody's fault」を初披露 Photo by 上山陽介
  • 『欅坂46 THE LAST LIVE』初日より Photo by 上山陽介
  • 『欅坂46 THE LAST LIVE』初日より Photo by 上山陽介
  • 『欅坂46 THE LAST LIVE』初日より Photo by 上山陽介

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索