K-POPアーティスト計9組総勢38名によるライブパフォーマンスと応援コメントを、MCによる生放送トークと交えて配信するイベント『ONEDAY ONELIFE(ワンデイ ワンライフ)』が10日、開催された。視聴チケットの売上の一部は、医療従事者を支援するため日本赤十字社および大韓国赤十字社へ義援金として寄付され、コロナ禍でオフラインでのライブ等が相次いで中止や延期になる状況が続く中、アーティストのパフォーマンスを待ちわびたファンたちもオンラインで集結した。 トップバッターは今年1月結成のDUSTIN(ダスティン)。「BURN」と「Shower Of Rain」の2曲の爽やかなダンスパフォーマンスを披露し、「今後はいろいろなコンセプトの音楽に挑戦していきたい」と抱負を明るくコメントした。次に登場したのは、同じく今年8月デビューの4人組ガールズグループ、Floria(フローリア)。「1ヶ月練習を続けながら、料理をしたり4人で仲良く生活していた」とコメント。「Yami Yami」と「CHITTY CHITTY」の2曲で伸びのある歌声と、しなやかなダンスパフォーマンスをファンに届けた。

この記事の画像

  • 『ONEDAY ONELIFE(ワンデイ ワンライフ)』に出演したギュリ
  • 『ONEDAY ONELIFE(ワンデイ ワンライフ)』に出演したギュリ
  • 『ONEDAY ONELIFE(ワンデイ ワンライフ)』に出演したギュリ
  • 『ONEDAY ONELIFE(ワンデイ ワンライフ)』に出演したDUSTIN
  • 『ONEDAY ONELIFE(ワンデイ ワンライフ)』に出演したDUSTIN
  • 『ONEDAY ONELIFE(ワンデイ ワンライフ)』に出演したDUSTIN
  • 『ONEDAY ONELIFE(ワンデイ ワンライフ)』に出演したDUSTIN

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索