【オリコン上半期】ドラマ『M』効果 浜崎あゆみ、シングルコレクションが上半期デジタル5位急上昇

 『オリコン上半期ランキング 2020 作品別売上数部門』の「デジタルアルバムランキング」が19日に発表された。現在オンエア中の土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)のヒットを背景に、浜崎あゆみの『A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜』が5位にランクインしている。

 本作は、2008/9/22付の「オリコン週間アルバムランキング」で1位を獲得したシングルコレクション・アルバムのデジタル版。デビュー10周年を記念して、デビュー曲「poker face」から「MirrorcleWorld」までのシングル曲43曲をリマスタリング収録している。

 2020年4月18日より放送されている土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)は、“平成の歌姫”浜崎あゆみの誕生に秘められた出会いと別れを描いた小説『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎文庫刊)を原作に、オリジナル要素を盛り込んで描いたドラマ作品。ドラマ内では主題歌「M」をはじめとして、浜崎の楽曲が多数使用されているほか、最愛の祖母を想いながらデビュー曲「poker face」を書き上げる秘話なども描かれ、注目が集まっていた。5/18付「オリコン週間デジタルアルバムランキング」で自身初の1位を獲得するなど、じわじわと上昇し、累積DL数を伸ばした。

 なお、期間内DL数は、7.8万DL(77,624DL)でKing Gnu『CEREMONY』が?身初の1位に輝いた。King Gnuは、2ndアルバム『Sympa』も6位にランクインし2作同時TOP10入りを記録した。2位にはOfficial髭男dism『Traveler』、3位にはビリー・アイリッシュの『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』がそれぞれランクインしている。


※集計期間は2019年12月9日(12/23付)〜2020年6月7日(6/15付)まで。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索