ピコ太郎、ジャンプしまくりの新曲発表 「STAY HOME三部作」が完成?

 2016年8月YouTubeにアップした動画『PPAP』(ペンパイナッポーアッポーペン)で世界的に大ブレークした歌手・ピコ太郎が11日、外出自粛が続く中で子どもたちが運動不足を解消できるよう、ジャンプしまくりの新曲「Hoppin’ Flappin’」を発表した。

【写真】その他の写真を見る


 先月発表した“2020年バージョンの「PPAP」”は、コロナ禍の中で感染拡大防止のため、従来のPPAPのリズムに合わせ、手洗いの要素を入れた新曲を制作。公開後すぐに世界中で大きな話題を集め、YouTube再生回数約1000万回となり、多くの人の元に笑いと手洗いの大切さがしっかり届けられた。

 さらに、5月1日にはPPAPバージョンの「SUKIYAKI」カバーをYouTubeで発表。STAY HOME週間の中で、前向きなメッセージを発信し続けており、今回の曲も含めてピコ太郎の「STAY HOME三部作」ともいえそうだ。

 新曲「Hoppin’ Flappin’!」について、ピコ太郎は「ひたすら飛んだり跳ねたりするだけの曲を、作りたかったのですピコ! ただジャンプするだけでなく、手遊びの要素も入ってるので、手の振り付けも忘れずに覚えてほしいぴ! また、ジャンプする時は周りの環境を考えて十分注意してほしいぴ。ケガなく、迷惑なく、楽しくピコ!」と呼びかけている。

 NHK『おかああさんといっしょ』で人気を博したチキンダンスなどのように、子どもたちが簡単に覚えられ、気軽に運動できるようになっている。今回の楽曲も自宅で撮影、録音されてた。約1ヶ月で3曲発表。ピコ太郎は世の中に笑いと音楽のすばらしさ、そして自宅での楽しみ方をこれからも伝えていく。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 新曲「Hoppin' Flappin'」を発表したピコ太郎
  • 新曲「Hoppin' Flappin'」を発表したピコ太郎
  • 新曲「Hoppin' Flappin'」を発表したピコ太郎
  • 新曲「Hoppin' Flappin'」を発表したピコ太郎
  • 新曲「Hoppin' Flappin'」を発表したピコ太郎
  • 新曲「Hoppin' Flappin'」を発表したピコ太郎
  • 新曲「Hoppin' Flappin'」を発表したピコ太郎

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索