LUNA SEA、リモート制作の新曲をサブスクで世界同時配信 自撮りのレアMVも公開

 ロックバンド・LUNA SEAが、急きょリモートで制作した新曲「Make a vow」をきょう28日深夜0時から各サブスクリプションサービスで世界同時配信することが明らかになった。自撮り映像で構成したMVも午後9時からYouTubeでプレミア公開される。

 LUNA SEAは結成30周年のメモリアルイヤーに10枚目のオリジナルアルバム『CROSS』を携えた全国ツアー『LUNA SEA 30th Anniversary Tour 2020 ?CROSS THE UNIVERSE-』が、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって2月27日の栃木・宇都宮公演以降延期に。5月29〜31日に予定されていた追加公演、東京・有明ガーデンシアター3daysまでの全13都市27公演が延期となった。

 まだ先が見えない状況とあり、ファンに寄り添いたいとのメンバーの想いから急きょ新曲の制作を決定。発案から2週間。メンバーがそれぞれの環境から遠隔で音を重ねていく手法で渾身の1曲「Make a vow」を完成させた。

 ミュージックビデオもメンバーそれぞれの自撮り映像で構成。ふだんは見ることができない一面も楽しめるレアな映像は、きょう午後9時からYouTubeのLUNA SEA公式チャンネルでプレミア公開される。

■LUNA SEAメッセージ

時間が止まったような現在の世界。
それでも止まらない想いを抱きしめて、再び世界が動き出すその訪れを・・・。
そしていつでも走り出せるように!
約束の地で必ず会いましょう!!

この苦境をみんなと、世界と、共に必ず乗り越えていきたいと思います。

LUNA SEA

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • LUNA SEA
  • 新曲「Make a vow」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索