ORICON NEWS

HKT48、1年ぶり新曲「3-2」予告映像公開 新境地開拓の予感!?

 アイドルグループ・HKT48が1日、1年ぶりとなる13thシングル「3−2」(読み:さんひくに、22日発売)のティザー映像を公開した。

1年ぶりにシングルをリリースするHKT48

1年ぶりにシングルをリリースするHKT48

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 4期生の運上弘菜(うんじょう・ひろな、21)が初のセンターに抜てきされた本作は、昨年4月に指原莉乃が卒業後初の作品。タイトルが発表されたときにはSNS上で「“さんひくに”ってどんな意味?」と予想が飛び交った。

 今回公開されたティザーは音源のイントロ部分が使用。まだ曲調がわかる程度だが、グループショットのダンスシーンでは、メンバーかロングスカートの衣装でリボンを持ち、コンテンポラリー風のダンスを披露し、今まで見せたことのないHKT48を予感させる映像となっている。

 なお、HKT48の運営は4月1日付をもって、3月27日に設立された新運営会社「Mercury(マーキュリー)」(代表取締役 前田治昌氏)が行うことが発表された。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 1年ぶりにシングルをリリースするHKT48
  • HKT48の13thシングル「3−2」通常盤 TYPE-A
  • HKT48の13thシングル「3−2」通常盤 TYPE-B
  • 初センターの運上弘菜がソロで起用されたHKT48の13thシングル「3−2」劇場盤

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索