セカオワ、au新CMで新曲「Dropout」演奏 “三太郎”は現代で5Gを体感

 2月にデビュー10周年を迎えたSEKAI NO OWARIの新曲「Dropout」が、30日から放送開始となるauの新テレビCMに起用されることが決定した。“三太郎”が現代の世界で5Gの世界に圧倒される『au 5G』新CM「au 5Gその手に」篇には、SEKAI NO OWARIのメンバーも登場し、CMソング「Dropout」を演奏する。

【写真】その他の写真を見る


 CMは、マツダ(松田翔太)、キリタニ(桐谷健太)、ハマダ(濱田岳)の3人が5Gの世界に入り込み、5Gで実現される世界を体感するストーリー。サッカースタジアムで試合の臨場感を味わうマツダ、SFの中に入り込んだかのようなキリタニ、SEKAI NO OWARIのライブを楽しむハマダを通してau 5Gの魅力を訴求する。

 SEKAI NO OWARIは本CMのために新曲「Dropout」を書き下ろし、ライブシーンでも演奏している。ボーカルのFukaseは同曲について「今までの自分と、未来に対する自分のことを歌っていて、サビは今から進んでいく未来について歌っています」と説明する。

 「自分の地元の街にも変わっていくものと、変わらないものが景色としてたくさんあって、その場所を歩いているときに曲のメロディーが自分の中に降りてきました。ずっと育ってきた場所だけど、変わっていくもの、変わらないものが今の自分にすごくシンクロするなと思ったので。そういう自分の生きてきた人生みたいなものが詰まった楽曲になってるかなと思ってます」と楽曲に込めた思いを語った。

 なお、SEKAI NO OWARIは7月に開業する東京・Zepp Hanedaでの公演で、KDDIの5Gや最先端テクノロジーを活用したステージ演出を取り入れることが決まっている。

 新曲「Dropout」は31日から配信開始。ジャケットにはFukaseが描き下ろした油絵が採用された。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 30日放送開始のau 5G新CMに出演し新曲「Dropout」を披露するSEKAI NO OWARI
  • SEKAI NO OWARIのライブシーンが登場
  • SEKAI NO OWARI
  • Fukaseが描き下ろした油絵を採用した「Dropout」配信ジャケット
  • 『au 5G』新CM「au 5Gその手に」篇より
  • 『au 5G』新CM「au 5Gその手に」篇より
  • 『au 5G』新CM「au 5Gその手に」篇より
  • 『au 5G』新CM「au 5Gその手に」篇より
  • 『au 5G』新CM「au 5Gその手に」篇より
  • 『au 5G』新CM「au 5Gその手に」篇より
  • 『au 5G』新CM「au 5Gその手に」篇より
  • 『au 5G』新CM「au 5Gその手に」篇より
  • 『au 5G』新CM「au 5Gその手に」篇より
  • 『au 5G』新CM「au 5Gその手に」篇より

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索