中止の「ヒプマイ」5th LIVE、全キャスト集結のAbemaTV特番決定 29日に3時間生放送

 3月28日・29日に埼玉・メットライフドームにて開催予定だった、音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』のライブ『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-5th LIVE』。新型コロナの影響で中止となったことを受け、29日午後7時から、AbemaTVで特別番組『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 5th LIVE@AbemaTV《SIX SHOTS UNTIL THE DOME》』が3時間にわたって生放送されることが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 番組にはイケブクロ・ヨコハマ・シブヤ・シンジュク・オオサカ・ナゴヤ、全6ディビジョンの全キャストが集結し、最新CD楽曲の初披露や、18人全員がそろう楽曲の初披露、最新情報の発表などを行う予定。

 『ヒプノシスマイク』は、男性声優18人による“音楽原作キャラクターラッププロジェクト”。イケブクロ・ヨコハマ・シブヤ・シンジュク・オオサカ・ナゴヤの6ディビジョン(区画)を拠点とするチーム「Buster Bros!!!」、「MAD TRIGGER CREW」、「Fling Posse」、「麻天狼」、「どついたれ本舗」、「Bad Ass Temple」が、ラップバトルでお互いの領土を争っていく物語。

 ライブは2日間で異なる公演内容のラップバトルを展開し、新たに誕生したオオサカ、ナゴヤ・ディビジョンを加えた全6ディビジョンの全キャストが集結して、ヒプノシスマイク史上最大規模で行われる予定だった。さらに、全国都道府県に加え、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールの映画館でライブビューイングも実施を予定していた。

【AbemaTVで特別番組 出演者】
木村昴、石谷春貴、天ア滉平、浅沼晋太郎駒田航、神尾晋一郎、白井悠介斉藤壮馬野津山幸宏速水奨木島隆一伊東健人、岩崎諒太、河西健吾黒田崇矢葉山翔太、榊原優希、竹内栄治

関連写真

  • thumbnail_ヒプノシスマイク横_0319
  • ヒプノシスマイク

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索