aiko、全414曲サブスク解禁「聴いていただける機会がたくさん増えたら」

 シンガー・ソングライターのaikoが26日、デビューから21年間にリリースされた全414曲のサブスクリプション(定額制)ストリーミング配信を解禁した。

【写真】その他の写真を見る


 1998年のデビュー曲「あした」、ヒット曲「花火」「カブトムシ」「ボーイフレンド」「キラキラ」「KissHug」「もっと」「ストロー」はもちろんのこと、カップリング曲、アルバム楽曲、きょう26日発売の最新シングル「青空」を含め、シングル39枚、オリジナルアルバム13枚、ベストアルバム3枚、ミュージックビデオ49本など、デビューから21年間にリリースしてきた全414曲を楽しむことができる。

 aikoは「私は、デビューをしていなかったらきっと大阪から出ることもなかったと思います。当時の私はいつでもどこでも色んな人に自分の音楽を聴いてもらえているなんて、考えもしなかったです。これからまた、皆さんに聴いていただける機会がたくさん増えたらいいな、と思っています。よろしくお願いします」とコメントしている。

 YouTubeのaiko公式チャンネル「aiko Official」では、これまでのミュージックビデオのフルサイズ公開も開始した。

関連写真

  • aikoが21年分、全414曲をサブスク解禁
  • 2月26日に最新シングル「青空」をリリースするaiko
  • aikoニューシングル「青空」初回限定盤
  • aikoニューシングル「青空」通常盤

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索