ラルク8年ぶりツアー開幕 結成の地で「バンド冥利に尽きます」

 ロックバンド・L’Arc〜en〜Cielが9日、大阪城ホールで8年ぶりとなるライブツアー『L’Arc〜en〜Ciel「ARENA TOUR MMXX」』(5ヶ所12公演)をスタートさせた。

【写真】その他の写真を見る


 メンバーのhyde(Vo)、ken(Gt)、tetsuya(Ba)、yukihiro(Dr)の4人がそろってステージに立つのは2018年12月に東京ドームで行われた『LIVE 2018 L’ArChristmas』以来、約1年ぶり。ツアー開催は実に8年ぶりとあり、バンドの結成地・大阪で迎えた初日公演は、プラチナチケットを手にした1万2000人のファンの熱気に包まれた。

 結成29年のキャリアを網羅したセットリストが組まれ、過去のヒット曲も2020年の最新サウンドにバージョンアップ。イントロが鳴るたびに悲鳴に似た歓呼の声がこだました。

 hydeは「大阪でラルクを結成して間もなく29年になりますね。大阪に来るとやっぱ感慨深いものがあります」と胸中を明かし、「こうやって演奏しててもなんか、“まだまだ進化するなあ”って」と手応え十分の様子。「皆さんこうやって長年応援してくれることは本当に…バンド冥利に尽きますよね」と感謝の気持ちを伝え、割れんばかりの拍手が送られた。

関連写真

  • 8年ぶりのツアーをスタートさせたL’Arc〜en〜Ciel(写真はhyde) Photo by 緒車寿一、石川浩章
  • ken=『L’Arc〜en〜Ciel「ARENA TOUR MMXX」』初日より  Photo by 緒車寿一、石川浩章
  • tetsuya=『L’Arc〜en〜Ciel「ARENA TOUR MMXX」』初日より  Photo by 緒車寿一、石川浩章
  • yukihiro=『L’Arc〜en〜Ciel「ARENA TOUR MMXX」』初日より  Photo by 緒車寿一、石川浩章
  • 8年ぶりのツアーをスタートさせたL’Arc〜en〜Ciel Photo by 緒車寿一、石川浩章

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索