【紅白】欅坂46気迫の「不協和音」に内村感動「よくやった!」 SNSでも「最強で最狂」と絶賛

■『第70回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 4年連続4回目の出場となる欅坂46が2年ぶりに「不協和音」を披露。昨年は腰と手首の痛みにより欠場し、2年ぶりの参加となったセンターの平手友梨奈を中心に気迫のこもったパフォーマンスで圧倒した。

【写真】その他の写真を見る


 心身ともに消耗度が激しく、躊躇のない倒れ込みによって怪我けがのリスクも伴うことで知られる同曲は、2年前にも披露。欅坂46としてのパフォーマンスに続き、総合司会の内村光良も加わってのコラボステージ中、平手がよろめいたり、手が震えたりする異変が起こり、歌唱中に内村が「大丈夫?」と耳打ちする映像も流れた。最後にトレードマークの三角形の隊形を作った際には、鈴本美愉が気を失うように後ろに倒れ込む姿も映るなどSNS上も騒然となった。

 それ以来披露していなかった「不協和音」を、今年9月に開催した自身初の東京ドーム公演で1年9ヶ月ぶりに“封印”を解き、今回の紅白の曲目が「不協和音」に決まると、期待と心配の声が交錯し、ツイッターのトレンド1位となるなど大きな話題となった。

 楽曲披露前、2年前にコラボした内村が「もう1回やるとは思わなかったし、もう1回やると決めた彼女たちに気概を感じました。見届けたいと思います」と送り出し、紅組司会の綾瀬はるかも「より、より、よりパワーアップした不協和音が見られるそうです」と曲紹介した。

 リハーサルでは平手が本調子でない様子が見て取れたが、本番では鋭い視線を向け、メンバー全員が楽曲の世界観に深く入り込んで欅坂46らしい圧倒的なパフォーマンスに。平手の切実な「僕は嫌だ!」のせりふでメンバーも爆発的に熱量を増し、すさまじい大熱演となった。

 最後の三角形を作る隊形では、狂気を帯びた笑みを浮かべた平手が自身の肩の上で2期生・田村保乃の手をぎゅっと握りしめると、田村は平手の頭をぽんぽんとなでてねぎらい、内村は「よくやった! すばらしかった! 新『不協和音だ!」と絶叫した。

 SNS上でも「最強で最狂の不協和音」「不協和音本当にヒヤヒヤだったけど感動した」「平手友梨奈の狂気を感じさせる笑みに震える。最高!」「何かが憑依してたかのようなラストの狂気じみた笑みすごかった」「狂気じみた笑み、すごいゾクゾクした〜!」

関連写真

  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』に出場した欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った平手友梨奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った欅坂46 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行った欅坂46 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索