【紅白リハ】嵐、デビュー曲&最新曲歌い上げる リハ後には櫻井翔と内村光良がガッチリ握手

■『第70回NHK紅白歌合戦』リハーサル3日目(30日、東京・渋谷 NHKホール)
 オープニングやエンディング、菅田将暉、ゆず、松田聖子らも登場したこの日のリハーサルの最後は、人気グループの。リハーサルを終えると、白組の司会も務める櫻井翔のもとに見守っていた総合司会の内村光良が駆け寄り、ガッチリと握手をかわす姿も見られ、あすの本番に挑む。

 2年連続3度目の大トリを担当する嵐は、デビュー曲の「A・RA・SHI」と最新曲の「Turning Up」の「嵐×紅白スペシャルメドレー」を披露。黒を基調とした衣装に身を包み、2曲を歌い上げた。「Turning Up」では多くのダンサーたちもステージに上がり、カラフルな舞台を作り上げていた。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。司会は紅組・綾瀬はるか、白組・櫻井、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。

関連写真

  • 『第70回NHK紅白歌合戦』嵐のリハーサルの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』嵐のリハーサルの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索