木村拓哉、稲葉浩志作詞「One and Only」MV公開 ライブ形式でワンカット撮影

 俳優・木村拓哉のオリジナルアルバム『Go with the Flow』(来年1月8日発売)収録曲で、B’zのボーカル・稲葉浩志が作詞を手がけた「One and Only」のミュージックビデオ(MV)が19日、動画配信サービス「GYAO!」で公開された。

 架空のライブ会場が舞台。来年2月に東京と大阪で開催する初のソロライブツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』の臨場感をひと足早く擬似的に感じることができる。

 タイトルにちなみ、始まりから終わりまで編集なしのワンカット撮りを敢行。当日は入念な事前準備が行われ、木村もスタジオで打ち合わせをしてから撮影へ。監督からは「2秒ずれるとやり直しになります」と言われていたが、わずか3回で成功した。しかも、木村自身のミスは一度もなく、1回目は映ってはいけないスタッフが映り込み、2回目はカメラワークミスによるものだった。

 初回限定盤Bの付属DVDに収録される「One and Only」MVの最後の最後では、“まさかのシーン!?”も見られるとしている。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索