バトシンらXOX、来年3月に6人全員卒業「その時が来た」

 6人組ボーイズグループ・XOX(キスハグキス)が、来年3月をもってメンバー全員がグループから卒業することが16日、発表された。最後の作品として3月4日に2ndアルバム『ever after』をリリースし、同25日に東京・渋谷WWWXでラストライブを行う。

イケメン6人組XOX(キスハグキス)が来年3月に全員卒業を発表

イケメン6人組XOX(キスハグキス)が来年3月に全員卒業を発表

写真ページを見る

 人気読者モデル・とまん(18年1月卒業)、バトシン、志村禎雄を中心に2014年に結成されたXOXは、15年12月にメジャーデビュー。これまでにシングル9枚、アルバム1枚をリリースしてきた。

 公式サイトでは「XOXのバトシン、志村禎雄、田中理来、木津つばさ、安井一真、大隅勇太は、2020年の3月を持ちまして、XOXを卒業することとなりました」と6人全員の卒業を発表。

 その理由について「安井・大隅の加入から丸2年が経ちました。この2年間、メンバーとスタッフは幾度となく、XOXとしての夢と目標、そして個人それぞれの夢や目標に向かって話し合いを続けて参りました。そして今が、それぞれの夢に向かって別々の道を歩くタイミングという思いが一致しメンバー全員の卒業を決めました」と説明した。

 メンバーそれぞれのメッセージも掲載され、結成当初からのメンバーで、2016年には雑誌『Popteen』が選ぶ神7モデルの一人にも選ばれたことのあるバトシンは「それぞれがXOXを自分から出る事になって、それぞれが好きにやる。別にそれってXOXを、俺たちが嫌になって離れるのじゃなく、その時が来たなって。止まるって事じゃなく進もうとしてる」とつづり、「俺はXOXを背負ってやってくつもり愛してるから。そしてまた、いつか集まれたらいいなーって思います」とコメントしている。

 ラストライブは、XOXが現体制初のライブを行った会場、渋谷WWWXで行われる。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索