嵐、公式SNS一斉解禁 デビュー20周年記念日に初投稿「僕らについてきてね!!!!!」

 きょう3日に1999年のCDデビューから20周年を迎えた人気グループのが同日、都内で会見しツイッター、フェイスブック、インスタグラム、TikTok、ウェイボーの5つの公式SNSを一斉に開設したことを発表した。

 午前11時にSNSが開設され、同時に最初の投稿も行われた。ツイッターでは「Twitterはじめました〜みんなと今まで以上に身近に、より早くつながれるように! 僕らについてきてね!!!!! Hello Twitter! We wanted to get closer to our fans across the world. Come along with us!!!!!」と5人の写真とともに日本語と英語でメッセージをおくっている。

 会見では松本潤が代表して発表し、「(SNSで)リアルタイムでしか味わうことのできないスピード感を共有していきたい。楽しみしていてください」と笑顔で呼びかけた。

 嵐は今年1月、2020年末をもってのグループ活動休止を発表。10月9日に公式YouTubeチャンネルを開設。28時間で登録者数100万人を突破し大きな話題を呼んでいた。同22日には同チャンネルでシングル5曲MVのLIVE映像をアップしていた。

 この日の会見ではそのほか、全シングル曲のサブスクリプション解禁と初のデジタルシングルリリース、来年5月に新国立競技場で竣工後初の単独アーティスト公演を2日間開催することも発表された。

開設されたアカウントは以下のとおり。

ツイッター:@arashi5official
フェイスブック:@arashi5official
インスタグラム:@arashi_5_official
TikTok:@arashi_5_official
ウェイボー:@arashi_5

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索