DAIGO、坂本冬美とデュエット「カナダからの手紙」を熱唱

 テレビ東京系で6日に『3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100』(後6:30〜9:54)が放送される。タイトルどおり3秒聴けば誰でもわかる名曲を3時間半にわたり、100曲紹介する第6弾。今回も司会のDAIGOがデュエット曲に挑戦し、坂本冬美と名曲「カナダからの手紙」を熱唱する。

【写真】その他の写真を見る


 スターの懐かしい歌唱シーンや伝説のアイドルの超貴重映像など、テレビ東京に眠っている秘蔵映像を大量発掘。世代を越えて愛される、歌謡史に輝く名曲の貴重な映像が続々登場する。司会は、徳光和夫とDAIGO。さらに、小倉優子小島瑠璃子、坂本冬美、寺田心テリー伊藤山崎育三郎がゲスト出演する。

 一流歌手による貴重な名曲カバーや、1度きりの瞬間が見逃せない大ヒットデビュー曲、今では考えられない特殊演出や、歌手が本業ではない人の滅多に見られないマジ歌、大物歌手がカツラを被って歌う衝撃映像、“昭和の歌姫”美空ひばりが貴重なカバーメドレーを歌っている映像も。

 そんな中、現在11歳の寺田も意外と昭和の名曲を知っていた!? 美空ひばりが歌う「さざんかの宿」を聴いて、「僕にはまだ歌詞の内容が早いかも!」と、コメントしてスタジオを盛り上げていた。

 徳光は「この番組も6回目ですが、今回は“音楽シーンを変えた曲”というのが多い印象を受けました。中でも、B’zは日本の音楽シーンのレベルを、より高くしたのではないかと思います。井上陽水さんと安全地帯の『夏の終りのハーモニー』の映像は、音楽的にも大変貴重な映像だと思います。素晴らしいハーモニーだと思いました。

 秘蔵映像の中で一番興味深かったのは、郷ひろみさんの 「 男 の 子 女の子」。エンターテインメントというものを強く感じましたね。3秒聴いただけで誰でもわかる曲っていうのは、いかに優れた曲かということを、今回改めて実感しました。ぜひ、ご家族みなさまでご覧いただいて、歌話を楽しんでいただけたらと思います」と、視聴を呼びかけた。

■名曲ベスト100の一例(50音順)
青江三奈「伊勢佐木町ブルース」
石川さゆり「津軽海峡冬景色」
太田裕美「木綿のハンカチーフ」
田原俊彦「ハッとして!Good」
CHAGE&ASKA 「YAH YAH YAH」
ピンク・レディー「UFO」
松田聖子「青い珊瑚礁」
松山千春「長い夜」
森高千里「私がオバさんになっても」
山口百恵「ひと夏の経験」

関連写真

  • 10月6日放送、『3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100』DAIGOと坂本冬美がデュエット曲の名曲「カナダからの手紙」を熱唱(C)テレビ東京
  • 11歳の寺田心がゲスト出演=10月6日放送、『3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100』(C)テレビ東京
  • スタジオ収録出演者一同=10月6日放送、『3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100』(C)テレビ東京
  • 司会の徳光和夫=10月6日放送、『3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100』(C)テレビ東京
  • ゲストの小島瑠璃子=10月6日放送、『3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100』(C)テレビ東京
  • ゲストの山崎育三郎=10月6日放送、『3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100』(C)テレビ東京

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索