『関ジャム』8・25矢沢永吉特集で本人VTR出演も ハイスタ横山健らが語り尽くす

 関ジャニ∞がレギュラー出演するテレビ朝日系音楽バラエティー番組『関ジャム 完全燃SHOW』(毎週日曜 後11:10〜深0:05)の25日放送回で、矢沢永吉を特集することが決定した。

 スタジオで矢沢の凄みを語り尽くすのは、中学生の頃からの矢沢ファンで、20年前に雑誌で対談して以降、ライブでの共演やプライベートでも飲む仲というHi-STANDARD横山健、矢沢の熱狂的ファンの音楽プロデューサー・本間昭光氏の熱い思いを代弁しに来た多保孝一、そして、矢沢のニューアルバム『いつか、その日がくる日まで...』(9月4日発売)に収録される5曲の作詞を担当した作詞家・いしわたり淳治氏の3人。

 「これぞYAZAWAの名曲ランキングベスト10」と題し、楽曲を聴きながら、それぞれの技術的な解説や矢沢の音楽ビジネスに対する姿勢まで、3人がそれぞれの目線で熱弁をふるう。

 さらに、3人からの質問に答える矢沢のロングインタビューのVTRも放送。作曲に対する思い、作詞依頼の際に細かな注文を一切しない理由をはじめ、いま注目しているアーティスト、サブスク(定額制ストリーミング配信)が主流となりつつある音楽ビジネスについてなど、矢沢が「音楽」をガチで語る。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索