フレデリック、半年前発表曲「対価」MV制作 三原健司だけで“歌詞と歌”を伝える

 4人組バンド・フレデリックが2月にリリースした2ndアルバム『フレデリズム2』収録曲、「対価」のミュージックビデオ(MV)が7日、公開された。

 同曲は出会った人との関係において、自分たちがどれだけのものを与えられるのか、返せているのかをテーマにしたミディアムナンバー。「間違ってたんだな」というインパクトあるフレーズから始まる歌詞と、さまざまな表情を見せるボーカル・三原健司の歌声が印象的な楽曲になっている。

 MVを手がけたのはクリエイティブチームkoeに所属するクリエイターズ集団「コゴエ」のディレクター・榎園乃梨恵氏。撮影は「歌詞と歌に注目してほしい」との意図から、初めて三原健司のみで行われた。

 榎園氏は「半年前に発表されているこの曲をMVにする。その熱い思いを打ち合わせやLiveからもひしひしと感じ、背中を押されるようにStaff一同全力で完成させました」と説明。「これまでの積み重ねの中で失ってしまったもの。手にしてきたもの。いつもとはまた一味違った大人フレデリックをご堪能いただければ幸いです」と呼びかけている。

 ロングツアー中のフレデリックは夏フェス出演を経て、10月からは対バン形式による『FREDERHYTHM TOUR 2019〜UMIMOYASU編〜』、11月からはZeppワンマン4公演『FREDERHYTHM TOUR 2019』を行い、来年2月24日に横浜アリーナでファイナルを迎える。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • フレデリック(左から)赤頭隆児(G)、三原康司(B)、三原健司(Vo/G)、高橋武(Dr)
  • フレデリック2ndフルアルバム『フレデリズム2』

オリコントピックス

メニューを閉じる