“バルーン”須田景凪、初の全国ツアー発表に大歓声

 「シャルル」などがヒットしたボカロP“バルーン”ことシンガー・ソングライターの須田景凪(すだ・けいな)が14日、東京・中野サンプラザで自身初のホール単独公演『須田景凪 TOUR 2019 追加公演 "teeter"』を開催。アンコールでは来年2月29日から、こちらも初となる全国ワンマンツアーを行うことが発表され、会場は大歓声に包まれた。

 ツアー追加公演となった今回の中野サンプラザ公演が即日完売したことを受け、自身最大規模となるホールツアー『須田景凪 TOUR 2020』の開催が決定。来年2月29日の東京・Zepp DiverCityを皮切りに、愛知、大阪、北海道、宮城、広島を経て、3月29日の福岡公演まで1ヶ月間で全国7ヶ所を回る。

 8月21日にリリースされる2nd EP(ミニアルバム)『porte』の初回プレス分にはチケット最速先行抽選受付シリアルナンバーが封入されることも決定。これまでのワンマンライブはすべて即日完売しており、チケットを入手する貴重な機会となりそうだ。

 『porte』には山崎賢人が声優初挑戦で話題のアニメーション映画『二ノ国』(8月23日公開)主題歌「MOIL」、今月5日からMBS・TBS系で放送開始されたアニメ『炎炎ノ消防隊』(毎週金曜 深1:25)エンディング主題歌「veil」など全5曲が収録される。

 ジャケットのアートワークは、バルーン名義の作品からタッグを組み続け、ツイッターフォロワー130万人を超えるイラストレーター/映像作家のアボガド6が担当した。初回限定盤はアボガド6デザインのルックブック(40P)が同梱される。

■『須田景凪 TOUR 2020』日程
▽2020年
2月29日(土):東京・Zepp DiverCity
3月7日(土):愛知・ダイアモンドホール
3月8日(日):大阪・なんばHatch
3月14日(土):北海道・札幌 cube garden
3月20日(金・祝):宮城・仙台Rensa
3月28日(土):広島・LIVE VANQUISH
3月29日(日):福岡・福岡イムズホール

関連写真

  • 初の全国ホールツアーが決定した須田景凪
  • アボガド6がアートワークを手がけた須田景凪2nd EP『porte』初回盤
  • 須田景凪2nd EP『porte』通常盤

オリコントピックス

メニューを閉じる