安室奈美恵さんベスト盤、自身初デジタルAL1位 スピッツ朝ドラ主題歌2週連続SG1位【オリコンランキング】

 7/8付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングは、スピッツの「優しいあの子」が週間2.3万DLで、先週7/1付より2週連続1位を獲得。週間デジタルアルバムランキングは、安室奈美恵さんのオールタイム・ベスト『Finally』(2017年11月発売)が、週間0.5万DLで1位を記録し、登場3週目にして自身初のデジタルアルバム1位となった。

◆安室奈美恵さん、3週連続の2作以上同時TOP10入り

 デジタルアルバムランキングで首位を獲得した安室奈美恵さんは、『Finally』のほか、昨年行われた引退前最後のドームツアー『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』より、ファイナルの東京ドーム公演を収録したライブアルバム『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜 at Tokyo Dome 2018.6.3』が週間売上0.1万DLで7位にランクイン。6/24付、7/1付に続き、3週連続の2作以上同時TOP10入りを記録した。

 なお、本作のCD盤は、発売初週の2017年11/20付週間アルバムランキングで111.3万枚を売り上げ、同ランキング13年7ヶ月ぶりとなる初週ミリオンを記録し初登場1位を記録した。2018年1/15付では、累積売上枚数が200.3万枚となり、発売から2ヶ月で200万枚を突破。今週7/8付で累積売上244.7万枚を記録している。

 デジタルアルバムとしては、6月16日より配信開始。1992年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から、2017年発売のシングル曲「Just You and I」までに発表された46曲と、「Finally」や「Hope」などを含む全52曲が収録されている。

◆『なつぞら』主題歌「優しいあの子」、デジタル2万DL突破

 デジタルシングル(単曲)ランキングで首位を獲得したスピッツの「優しいあの子」は、現在オンエア中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌としてボーカル・草野マサムネが書き下ろした楽曲。CDは累積売上3万枚を超えている。

 軽快なテンポと優しいメロディーが、戦災孤児の主人公がアニメーターを目指して力強く生きる姿を描く同ドラマの、清々しく温かな世界観を後押ししている。

 なお、スピッツは8月22日より、自身主催のレギュラーイベント『ロックロックこんにちは!』、『ロックのほそ道』、『新木場サンセット』を立て続けに開催する。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • 安室奈美恵さんのベスト盤『Finally』が自身初のデジタル1位
  • スピッツ朝ドラ主題歌「優しいあの子」が2週連続1位
  • スピッツのシングル「優しいあの子」

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年7月15日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年7月15日号

<COVER STORY>
VERBAL(アーティスト)
海外アーティストとのコラボは、
本人と直でつながっていることが大切

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍 月間マーケットレポート6月度
アルバムヒットが貢献 オーディオ前年同月比138.3%

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる