IZ*ONE、1stシングルから2作連続初週売上20万超え TWICEに次ぎ海外アーティスト2組目【オリコンランキング】

 日韓女性12人組グループ・IZ*ONEの日本2ndシングル「Buenos Aires」が初週21.6万枚を売り上げ、7/8付オリコン週間シングルランキング(集計期間:6月24日〜30日)で初登場1位を獲得。シングル1位は今作が初となった。

 初週売上20万枚超えは日本1stシングル「好きと言わせたい」から2作連続を記録。海外アーティストによる「1stシングルから2作連続の初週売上20万枚突破」は、TWICEが2018年2/19付で記録して以来2組目。海外アーティストによる「2作(以上)連続初週20万枚突破」は、BTS、TWICE(共に3作)に次いで3組目となった。

 本作は、情熱的な歌詞とタンゴ調のリズムが特徴的なダンスナンバー。ミュージックビデオでは、トレンチコートをリメイクした衣装、メンバーカラーを基調にしたシースルースタイル、ビビットなネオンカラー、スタイルの良さが際立つカジュアルの4パターンの衣装での激しいダンスシーンと、各メンバーのクールな表情を切り取ったイメージシーンが印象的の内容となっている。

 なお、IZ*ONEは6月20日発表の『オリコン上半期ランキング2019 アーティスト別セールス部門トータルランキング新人ランキング』で1位を獲得。メンバーの宮脇咲良は「こんなに大きな賞をいただけてとても光栄です。まだまだ達成したいことがたくさんあるので、これからもずっとファンの皆さまや、関係者の皆さまに応援していただきたいなと思います」とコメントしていた。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • IZ*ONE、シングル2作連続初週売上20万超えで1位
  • IZ*ONEの日本2ndシングル「Buenos Aires」

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年9月16日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年9月16日号

<COVER STORY>
橋本義賢氏(ブシロード代表取締役社長)
クイックジャッジと継続したIP運営が
IPディベロッパー体制の大きなメリットとなる

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート8月度
総売上195.2億円 3ヶ月ぶり前年比マイナス
アニメは前年同月比113.8%

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索