嵐の20周年ベスト盤、2010年代最高の初週売上130万枚「大変嬉しく、光栄なこと」【オリコンランキング】

 今年11月3日にデビュー20周年を迎えるのベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』が、初週130.4万枚を売り上げ、7/8付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:6月24日〜30日)で初登場1位を獲得した。初週売上130.4万枚は、2017年11/20付の安室奈美恵さん『Finally』の初週売上111.3万枚を超え、2010年代最高の初週売上記録となる。なお、男性アーティストによるアルバム初週ミリオンは、2003年1/20付のCHEMISTRY『Second to None』(初週売上107.6万枚)以来、16年6ヶ月ぶりとなった。

 嵐の記録としては、「アルバム累積売上枚数ミリオン突破作品数」が、『All the BEST! 1999-2009』、『僕の見ている風景』、『Japonism』に続き、通算4作目。発売初週でのミリオン突破は、シングル・アルバムを通じて自身初となった。さらにアルバム1位は、16作連続通算17作目となり、B’z(18作連続)に続く歴代2位記録の「アルバム1位連続獲得作品数」を更新した。

 今回の記録を受け、嵐は「新たな時代の幕開けの中。いつも応援して下さっているファンの皆さまをはじめとする、数多くの方々に我々の楽曲を手に取って頂いたこと。大変嬉しく、光栄に思っております。我々はシンガー・ソングライター集団ではありません。この20年間、数え切れないほどの作家の皆さまに提供いただいた素敵な楽曲たちのおかげです。それをより一層輝かせて下さったデザイナーの皆さまのおかげです。それをどこまでも華やかにして下さった販売店の皆さまのおかげです。作品を手に取って下さった皆さまと、支え続けて下さった皆さまへ。心からの感謝を込めて」とコメントを寄せた。

 本作は、嵐の20周年記念オールタイムベストアルバム。デビュー曲「A・RA・SHI」から「Love so sweet」、「Monster」、「君のうた」など全シングル63曲に加え、嵐が作詞、櫻井翔がラップ詞を手がけた20周年アニバーサリーソング「5×20」を収録した4枚組となっている。

 嵐は現在、自身最大規模となる全50公演の20周年記念5大ドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を開催中。また7月1日より、東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムにて自身初の展覧会『ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会』がスタート。11月30日の終了後は、大阪・福岡・宮城で開催も決定している。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年8月26日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年8月26日号

<COVER STORY>
ドン・ウォズ氏(ブルーノート・レコード 代表取締役社長)
音楽というものは、「ワーク(働く)」ではなく
「プレイ(楽しんで演奏)」するもの

<SPECIAL ISSUE>
ネット発の才能がシーンを席巻
夏の“歌い手”アーティスト大研究

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる