スピッツ『なつぞら』主題歌がデジタルシングル1位【オリコンランキング】

 スピッツのシングル「優しいあの子」が、週間売上5.3万DLを記録し、7/1付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間:6月17日〜23日)で初登場1位を獲得。デジタルシングル(単曲)ランキングでは、自身初の1位となった。

 本作は、現在オンエア中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌としてボーカル・草野マサムネが書き下ろした楽曲で、軽快なテンポと優しいメロディーが印象的なポップソング。ミュージックビデオでは、バンドの演奏シーンに加えて、冬から春、夏へと季節の移り変わる様子を、歩みを進める女の子の足元で表現。淡い光に包まれた映像のなかに、力強さも感じさせる内容になっている。

 なお、スピッツは8月22日より自身主催のレギュラーイベント『ロックロックこんにちは!』、『ロックのほそ道』、『新木場サンセット』を開催する。

 このほか、デジタル人気が高い、米津玄師の「海の幽霊」が2位、菅田将暉の「まちがいさがし」が3位にランクインした。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • 朝ドラ『なつぞら』の主題歌「優しいあの子」が7/1付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで1位を獲得
  • スピッツのニューシングル「優しいあの子」ジャケット写真

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年8月26日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年8月26日号

<COVER STORY>
ドン・ウォズ氏(ブルーノート・レコード 代表取締役社長)
音楽というものは、「ワーク(働く)」ではなく
「プレイ(楽しんで演奏)」するもの

<SPECIAL ISSUE>
ネット発の才能がシーンを席巻
夏の“歌い手”アーティスト大研究

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる