Hey! Say! JUMP『もみ冬』主題歌で名曲カバー 山田涼介「気持ちよさが倍増」

 人気グループ・Hey! Say! JUMPが、メンバーの山田涼介が主演する29日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ『もみ消して冬 2019夏 〜夏でも寒くて死にそうです〜』(後9:00〜10:54)の主題歌を担当することが明らかになった。名曲「上を向いて歩こう」をカバーする。

 1961年に坂本九が歌ったオリジナル版は、日本のみならず、全米チャートで1位を獲得するなど、世界的に支持された楽曲。平成生まれのHey! Say! JUMPが、令和に昭和の名曲を歌う。このカバーが聴けるのはドラマのみとなる。

 主演の山田は「日本を代表する名曲を、自分が主演するドラマの主題歌として、Hey! Say! JUMPでカバーさせて頂けることはすごく嬉しいです」と喜び、「エンディングもとても気持ちの良い終わり方をするので、この曲が入ることで、その気持ちよさが倍増するんじゃないか」と期待を寄せている。

 なお、日テレ公式YouTube上に開設された「もみ冬ちゃんねる」では、スペシャルドラマの放送当日まで毎週土曜日正午に、『もみ消して冬』に関連する出演者たちの動画を配信中。きょう22日も新たな動画の配信が予定されている。

■Hey! Say! JUMP山田涼介コメント

日本を代表する名曲を、自分が主演するドラマの主題歌として、Hey! Say! JUMPでカバーさせて頂けることはすごく嬉しいです。

まだ完成版を観ていないので、このスペシャルドラマに「上を向いて歩こう」がどう入ってくるのか、視聴者の皆さまと一緒に楽しみにしたいです。台本を読む限り、今回のドラマは、家族愛が色濃く出ていて、エンディングもとても気持ちの良い終わり方をするので、この曲が入ることで、その気持ちよさが倍増するんじゃないかと。

世界中で有名な曲ですが、このドラマをきっかけで知るような若い方々もいると思います。もっと幅広い世代の方に知って頂けるように、僕たちも発信していきたいです。

オリコントピックス

メニューを閉じる