aiko、初シングルコレクションが合算アルバムでも1位 Da-iCEのベスト盤も好調【オリコンランキング】

 aikoの最新アルバム『aikoの詩。』が、週間8.9万PTとなり6/17付オリコン合算アルバムランキング(集計期間:6月3日〜9日)で1位を獲得。同週付CDアルバムランキングにおいて、通算10作目の1位を獲得した本作が、このCD売上枚数のポイントのみで合算アルバムでも1位となった。

 本作は、これまでにリリースされたシングル収録曲のみで構成された自身初のシングルコレクションアルバム。デビューシングル「あした」から、「花火」、「ボーイフレンド』」、「ストロー」』など全シングルの42曲と、自身が厳選したカップリング曲14曲を含めた計56曲を収録した4枚組となっている。シングル42曲は、リリース順ではなくaiko自身が曲順を決定した。

 本作についてaikoは、「『aikoの詩。』は私のデビューしてからの21年間全てが詰まった人生のアルバムです。これからもひとりでも多くの方に聴いてもらえるように、楽しく悩んで喜んで曲を作って生きていきたいです。本当にありがとうございました!」とコメントを寄せた。

 なお、本作のCMには女優・芦田愛菜が出演。aikoが2011年にリリースしたベストアルバム『まとめI』、『まとめII』のCMに出演して以来、8年ぶりのコラボレーションとして話題となっている。

 このほか、Da-iCEの初となるベストアルバム『Da-iCE BEST』が2位、B’zのアルバム『NEW LOVE』が3位にランクインした。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • 自身初のシングル集をリリースしたaikoが合算アルバムでも1位
  • 自身の幼少期の写真を使用したシングル集『aikoの詩。』ジャケット写真

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年7月15日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年7月15日号

<COVER STORY>
VERBAL(アーティスト)
海外アーティストとのコラボは、
本人と直でつながっていることが大切

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍 月間マーケットレポート6月度
アルバムヒットが貢献 オーディオ前年同月比138.3%

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる