アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • つばきファクトリーの浅倉樹々、一時活動休止を報告 腰の回復に専念「時間を下さい」

つばきファクトリーの浅倉樹々、一時活動休止を報告 腰の回復に専念「時間を下さい」

 アイドルグループ・つばきファクトリー浅倉樹々(18)が8日、公式サイトおよび自身のブログで、以前から患っている「腰椎椎間板ヘルニア」の症状が顕著に表れているとして、活動を一時休止することを報告した。

 サイトでは「メンバーの浅倉樹々ですが、しばらくの間、活動をお休みさせて頂きます」と報告し「今年に入りたびたび腰の痛みを訴えるようになり、リハビリや治療も行っていましたがその痛みは春になっても治まりませんでした」と説明。

 医師からは「以前より患っております『腰椎椎間板ヘルニア』の症状が顕著に表れてきているのでダンスパフォーマンスのみならず、他の活動も控え、しばらく様子を見る必要があると診断されました」と伝えた。

 今回の診断結果を受け、回復に専念すべく「本日以降のつばきファクトリーの活動をすべてお休みさせて頂きます」とし、現在開催中の『つばきファクトリー ライブツアー2019春・爛漫』および、6月開催の演劇女子部『遙かなる時空の中で6 外伝 〜黄昏ノ仮面〜』への出演も控えることも発表。

 活動再開については「経過をみながら医師の診断を仰ぎ、検討してまいります」とし「ファンの皆様ならびに関係各位には、ご心配、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、何卒ご理解、ご了承いただきますよう宜しくお願い申し上げます」と呼びかけている。

 浅倉もブログを通じて一時活動休止や舞台降板を報告。「楽しみに待っていて下さった方、ごめんなさい」と詫びつつ「以前、発症した『腰椎椎間板ヘルニア』で一度休養という形になってしまったにもかかわらず、今回二度目のお休みとなってしまい、いつも応援して下さるファンの皆さん、メンバーのみんな、関係者の皆さまには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と重ねて謝罪した。

 続けて「定期的にリハビリや治療は行っていましたがそれでも痛みが出る事は多々ありました。たくさん悩みましたが、腰は一生付き合っていく大事な体の一部なのでこれからの為にも今は休養をし、リハビリや治療を重ね、良くなる為に頑張ろうと決めました」と胸中も告白。最後は「どうか私に時間を下さい。少しでも早く戻ってこられるように頑張ります! よろしくお願いします」とメッセージしている。

オリコントピックス