指原卒コンで盟友まゆゆ登場、きたりえと抱擁 IZ*ONE宮脇咲良の“告白”も

 HKT48指原莉乃の卒業コンサートが28日、横浜スタジアムで行われ、17年12月にAKB48を卒業した渡辺麻友がサプライズ登場し、約3万人の観客の大歓声が夜空に響き渡った。

【写真】その他の写真を見る


 前田敦子大島優子卒業後の『AKB48選抜総選挙』を指原とともに盛り上げたまゆゆが、オープニング映像のナレーションを担当。さらに、VTRでのコメント映像、曲紹介に続き、2人のデュエット曲「アボガドじゃね〜し…」を歌うために登場した。AKB48グループメンバーとの共演は17年大みそかの『NHK紅白歌合戦』以来1年4ヶ月ぶり。指原は「まゆちゃんが来てくれました〜」「忙しいのにありがとう」と感謝すると、「さっしーのためならなんでもするよ!」と笑顔をみせた。

 また、AKB48時代の同期(5期生)で昨年4月にNGT48を卒業した北原里英もサプライズ登場。これまでイベントのMCで何度も“解散コント”で笑わせてきたSONE(指原、北原、峯岸みなみ宮崎美穂)の4人で「Choose me!」を歌ったほか、2011年3月にデビューした派生ユニット・Not yetのデビュー曲「週末Not yet」も披露した。大島優子のポジションには大家志津香が入り、横山由依との“地方組”4人で沸かせた。

 1年ぶりにAKB48グループのステージに立った北原は指原と抱擁。「めっちゃ緊張した。でも、リハーサルで莉乃ちゃんから『現役の頃よりよかったよ』と言われてうれしかった」と明かして笑顔をみせた。

 夕暮れ時に披露された「夕陽を見ているか?」では、AKB48の3期生で移籍先のHKT48を2017年4月に卒業した多田愛佳も登場。さらに同曲の途中から昨年10月よりグローバルガールズグループ・IZ*ONEに専任している宮脇咲良の映像が映し出され、LEDモニターで指原とのデュエットとなった。

 歌い終わると宮脇のVTRが流れ「さっしー卒業おめでとうございます。その場にいられずごめんなさい」と声を震わせ、「さっしーといた5年間は私にとって宝物です。さっしーは一番の先輩です」「今まであまり言ったことがなかったけど、大好きです」と想いを伝えた。ぐっときた指原は言葉を詰まらせながらも「もうアンコールくらいの…」と言って泣きそうになるのをごまかしていた。

 さらに、IZ*ONE専任の矢吹奈子からの手紙がモニターに文字だけ流れたあとには、指原が一人で登場し、乃木坂46の「君の名は希望」をカバー。途中から矢吹の歌唱音源も流れ、2人の貴重映像をバックに“デュエット”。さらに、矢吹が感謝の想いを伝える映像も流れ、秘蔵っ子からのコメントに胸を熱くしていた。

関連写真

  • 指原莉乃(右)の卒業コンサートに登場した渡辺麻友(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 地方組でNot yetのデビュー曲「週末Not yet」を披露(左から)北原里英、横山由依、大家志津香、指原莉乃 (C)ORICON NewS inc.
  • 柏木由紀と指原莉乃で「炎上路線」 (C)ORICON NewS inc.
  • 手をつなぎながら「アボガドじゃね〜し…」をデュエットする渡辺麻友と指原莉乃(C)ORICON NewS inc.
  • 指原莉乃の卒業コンサートにゲスト出演した渡辺麻友(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 指原莉乃の卒業コンサートで2011年3月にデビューした派生ユニット・Not yetのデビュー曲「週末Not yet」を披露 (C)ORICON NewS inc.
  • 指原莉乃が卒業コンサートでIZ*ONEに専任の宮脇咲良とモニターで共演 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索