39人組ガールズバンド、結成4ヶ月・デビュー前に連ドラ『俺スカ』主題歌抜てき

 秋元康氏が新たに手がける前代未聞の“メンバー選抜制”39人組ガールズバンドプロジェクト「ザ・コインロッカーズ」が、結成4ヶ月、デビュー前にして古田新太主演の日本テレビ系ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(毎週土曜 後10:00 20日スタート)の主題歌に抜てきされたことが15日、わかった。バンドが初めて発表する楽曲「憂鬱な空が好きなんだ」が、いきなり連ドラの主題歌に起用された。

【写真】その他の写真を見る


 ザ・コインロッカーズは昨年9月からオーディションをスタートし、同年12月23日に応募者1万人の中から選出された39人で結成。楽曲ごとにその世界観にあわせてメンバーを選抜する前代未聞のバンドで、現在は今春のデビューに向け、選抜メンバーを目指して奮闘中。ドラマの主題歌に決まった「憂鬱な空が好きなんだ」は、秋元康氏が作詞、早川博隆氏が作曲を手がけたメロディアスかつ疾走感あふれる楽曲となっている。

 新ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、主演の古田新太がゲイで女装家の高校教師・原田のぶおを演じ、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力で奮闘する痛快学園エンターテインメント。教師役として松下奈緒白石麻衣乃木坂46)、生徒役で永瀬廉King & Prince)、道枝駿佑なにわ男子関西ジャニーズJr.)、長尾謙杜(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)らが出演する。

関連写真

  • 今春デビューの39人組ガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」
  • 古田新太がゲイで女装家の教師役を演じる新ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』
  • 古田新太がゲイで女装家の教師役を演じる新ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索