アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • THE YELLOW MONKEYが4人だけで語り合う メンバー同士「初めて聞いた」話も

THE YELLOW MONKEYが4人だけで語り合う メンバー同士「初めて聞いた」話も

 ロックバンド・THE YELLOW MONKEYが、20日放送のNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:00)に出演し、メンバー4人だけでこれまでの活動について率直に語り合ったことが明らかになった。中にはメンバー同士でも「初めて聞いた」という貴重な話も飛び出した。

【写真】その他の写真を見る


 4人の語らいの場になったのは、観客が誰もいないNHKホールのステージ上。メンバーにとっても思い入れの強い場所で、1999年に名曲「バラ色の日々」を発表した当時に抱えていた想い、2016年の再集結からの3年間で特に印象に残った出来事などを振り返る。

 なかでも、再集結後初のツアーでボーカルの吉井和哉が発した「もう絶対THE YELLOW MONKEYは解散しません」の言葉の裏、同じツアー中に菊地英昭(G)、菊地英二(Dr)兄弟の身内に不幸があったときの全員の気持ちなども明かされる。

 トークの中でも登場するNHKの音楽番組『POP JAM』や2016年に初出場した『紅白歌合戦』出演時の映像、昨年アメリカ・ロサンゼルスで行われたアルバムレコーディングなど、貴重な映像も多数登場する。

 ライブパートでは、かつて『POP JAM』のエンディングテーマ曲として起用されていた「バラ色の日々」、LAでのレコーディングを経て生まれた「I don’t know」を演奏。再集結後のツアーに密着したドキュメンタリー映画『オトトキ』主題歌として菊地英昭が作詞作曲し、メンバーにとってもファンにとっても特別な曲となった「Horizon」もテレビ初披露。3曲ともフルサイズで届ける。

関連写真

  • 20日放送のNHK総合『SONGS』に出演するTHE YELLOW MONKEY
  • ツアーに密着したドキュメンタリー映画『オトトキ』主題歌「Horizon」をテレビ初披露
  • 「バラ色の日々」「I don’t know」「Horizon」をフルサイズで演奏
  • 20日放送のNHK総合『SONGS』に出演するTHE YELLOW MONKEY
  • 20日放送のNHK総合『SONGS』に出演するTHE YELLOW MONKEY
  • 20日放送のNHK総合『SONGS』に出演するTHE YELLOW MONKEY

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019