ZARD坂井泉水さんが残した500枚以上のメモを読み解く ナレーションは山本彩

 ZARDのボーカル・坂井泉水さんが2007年5月に40歳の若さで亡くなって間もなく12年を迎える。20日放送のBSプレミアムでは『ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた』(後9:00〜10:59)を特集する。

 「負けないで」「揺れる想い」など数々のミリオンヒットを生み出したZARD。ボーカルの坂井泉水さんの澄んだ歌声、坂井さん自ら手がけた歌詞が共感を呼び、多くの人々の心をつかんできた。

 坂井さんは生前、毎日のように言葉を書き留めていたという。今回見つかったメモの数は500枚以上。そのメモを詳細に読み解き、歌詞に込められた坂井さんの想いに迫る。初公開の映像や音源も紹介される。

 番組のナレーションを務めるのは、自身も作詞を手がける山本彩。ナレーションのみならず、坂井さん直筆メモを朗読する。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索