米津玄師、「orion」MVが7作目の1億再生突破

 シンガー・ソングライター米津玄師の楽曲「orion」(2017年2月2日公開)のミュージックビデオ(MV)が3日午前1時24分、YouTubeでの再生回数が1億回を突破した。

 米津の作品の1億再生突破は、日本のMV初となる3億再生超えを記録した「Lemon」をはじめ、「ピースサイン」「LOSER」「アイネクライネ」「打上花火」「灰色と青(+菅田将暉)」に次ぐ7作目となった。

 6枚目シングル「orion」は、羽海野チカ氏原作のテレビアニメ『3月のライオン』第2クールのエンディングテーマとして書き下ろされ、2017年2月15日にリリース。アルバム『BOOTLEG』(17年11月発売/累積売上53.2万枚)にも収録されている。17年2月2日にYouTubeで公開されたMVは、映像作家・山田健人氏が監督を務めた。

 1億回再生超えの動画7本は日本最多記録。米津のMVはハンドルネーム「ハチ」名義を含めて33作品がYouTubeに公開されており、合計再生数は18億回超え。YouTube公式チャンネル登録者数は347万人を突破した。

 先月22日には、オリコン週間カラオケランキングで「Lemon」が連続1位獲得週数で歴代1位となる52週連続の記録を叩き出すなど、CD、配信、カラオケ、MVとあらゆる指標で絶大な人気を得ている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 米津玄師「orion」MVが通算7作目の1億再生突破
  • 米津玄師の6thシングル「orion」(2017年2月発売)
  • YouTubeで通算7作目の1億再生を突破した米津玄師(C)Jiro Konami

オリコントピックス

メニューを閉じる