Snow Man新メンバー・ラウール「あやや、わからない」 “歳の差”に深澤辰哉も驚き

 ジャニーズJr.の人気グループ・Snow Manが25日、神奈川・横浜アリーナで行われた単独コンサート『Snow Man LIVE 2019〜雪 Man in the Show〜』の2日目公演前囲み取材に出席。1月に新メンバーとして村上真都ラウール(15)、目黒蓮(22)、向井康二(24)が加入して9人体制となった同グループ。最年少のラウールは「あやや(松浦亜弥の愛称)わからないです」と世代間ギャップを浮き彫りにすると、最年長の1人・深澤辰哉(26)は「えー!」と驚きを隠せない様子だった。

 ラウールは「自分的には初めての経験がたくさんあるので、頑張っていきたいです」と意気込み。深澤は「MCとかでは、康二がいることによってボケが増えたりとかツッコんでくれて、すごい助かっています」と関西ジャニーズJr.として活動していた向井のトーク力に感謝。目黒は「新たな一歩を踏み出したんで、ファンの方にもっともっと愛してもらえるように頑張っていけたらと思っています」と決意していた。

 さらに25日が26歳の誕生日だった宮舘涼太(26)に、会場の全員で温かい拍手。宮舘はメンバーからは「たくさんメールをもらいました」と感謝。1番うれしかったのは「京本政樹さん」と打ち明け、「長文でいただいて、時代劇に出たいとずっと言っているので、『夢に向かってがんばれよ』といただきました」と笑顔。SixTONES京本大我が父である政樹に「送っとけよ」と伝えていたことを明かし、笑いを誘っていた。

 また、岩本照(25)は「9人体制で初めてのライブで、会場の熱気が僕たちにも伝わって、すごい素晴らしい空間作りができているなと思います」とファンに感謝。昨年末に芸能界を引退し、今回のコンサートのプロデュースも手がけている滝沢秀明氏について、深澤は「アドバイスをたくさんくれました。Snow Manがライブをやりやすいように常に考えてくれています」と話していた。

 この日の会見には、同グループの阿部亮平渡辺翔太佐久間大介、SixTONESから京本、ジェシー森本慎太郎田中樹高地優吾(松村北斗はスケジュールの都合で欠席)、Travis Japanから吉澤閑也中村海人七五三掛龍也宮近海斗も出席した。

関連写真

  • (左上から)吉澤閑也、佐久間大介、渡辺翔太、森本慎太郎、高地優吾、田中樹、阿部亮平、宮舘涼太、七五三掛龍也(左下から)中村海人、向井康二、深澤辰哉、村上真都ラウール、ジェシー、京本大我、岩本照、目黒蓮、宮近海斗 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ジェシー、京本大我 (C)ORICON NewS inc.
  • (左上から)吉澤閑也、佐久間大介、渡辺翔太、森本慎太郎、高地優吾、田中樹、阿部亮平、宮舘涼太、七五三掛龍也(左下から)中村海人、向井康二、深澤辰哉、村上真都ラウール、ジェシー、京本大我、岩本照、目黒蓮、宮近海斗 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる