大原櫻子、チームラボボーダレスで歌い感激 “桜色”ランプなどに囲まれ「宇宙空間に居る感覚」

 女優で歌手の大原櫻子(23)が7日、動画配信サービス「GAYO!」で生配信されたトーク番組「『CAM ON! 〜5th Anniversary Best〜』リリース記念生配信プログラム feat. 『大原櫻子チームラボボーダレスで歌う!』」に出演。終了後のインタビューで、チームラボボーダレスで歌った感想や配信された映像の見どころなどを語った。

【写真】その他の写真を見る


 番組は、歌手デビュー5周年と6日に発売されたベストアルバム『CAM ON! 〜5th Anniversary Best〜』の発売を記念して配信されたもの。チームラボボーダレスでのパフォーマンスを収めた映像『大原櫻子チームラボボーダレスで歌う!』が独占初公開された。(4月6日までGYAO!で公開中)

 映像は、独特で幻想的な4つのシチュエーションで歌う4曲で構成。新しい大原の魅力がチームラボボーダレスの世界観とマッチし、各映像とも映像美あふれる作品となっている。

 企画までの経緯はチームラボからの招待がきっかけだという。「『チームラボさんから来てみないですか?』とご招待されて、母と姉3人で行きました。その中でも母が子どものように興奮して楽しんでいました」と笑いつつ「味わったこのすてきな空間を『広めて行きたい』『ここで歌いたい』と強く思いました。その後、担当の方に気持ちを伝えたら企画がどんどん進んでいきました」と説明した。

 現場で感動したところは「左右、天井、床がガラスになっていて、宇宙空間に居る感覚でした。この世の世界じゃない感じですね」と力強く伝え「光に触ると反応するので、生き物に触れ合っている感覚でした。今まで3Dとかありましたが、今回は何も身に付けることなく、自分が作品の世界と一体となりました」と興奮気味に語った。

 チームラボボーダレスで歌った4曲それぞれについて「『ひらり』は、後半部分で全体が桜色になっている。見てくれた方は『すごい!』と思ってくれると思いますし、目が慣れたところでのサビ頭で感動すると思います」とにっこり。

 「『キミを忘れないよ』の滝のところは、カラスが私の手に来て花が咲いて、タイミングが歌とばっちり」、「『ちっぽけな愛のうた』は、色々とこだわりがあって、訪れた方が『あんな風に写真を撮りたい』と思ってくれたらうれしい」、「『サンキュー。』は、洋服に花柄の映像が映し出されるので、行く機会があったら黒か白の模様のない服を着るのがおすすめ。インスタ映えします!」と、現場で感じたチームラボボーダレスの魅力を熱弁した。

 5月21日からスタートする全国ツアー『5th Anniversary コンサート「CAM-ON! 〜FROM NOW ON!〜」』について「幅広い私の表現が伝わればいいと思っています!」と意気込んだ。

関連写真

  • チームラボボーダレスで歌い感激した様子の大原櫻子 (C)ORICON NewS inc.
  • トーク番組「『CAM ON! 〜5th Anniversary Best〜』リリース記念生配信プログラムに出演した大原櫻子 (C)ORICON NewS inc.
  • トーク番組「『CAM ON! 〜5th Anniversary Best〜』リリース記念生配信プログラムに出演した大原櫻子 (C)ORICON NewS inc.
  • トーク番組「『CAM ON! 〜5th Anniversary Best〜』リリース記念生配信プログラムに出演した大原櫻子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索