アニメ&ゲーム カテゴリ

BTS初の後輩グループ・TXT、鮮烈デビュー

 韓国の男性5人組アイドルグループ・TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー、通称TXT)が4日、韓国で鮮烈なデビューを飾った。翌5日にはソウル市内のYES24ライブホールで韓国デビューショーケースを開催。前日に発売したデビューアルバム『The Dream Chapter:STAR』からリード曲「CROWN」をパフォーマンスし、鮮烈な印象を焼き付けた。

【写真】その他の写真を見る


 メンバーはリーダーのSOOBIN(スビン、18)、YEONJUN(ヨンジュン、19)、BEOMGYU(ボムギュ、17)、TAEHYUN(テヒョン、17)、最年少のHUENINGKAI(ヒュニンカイ、16)の5人組。平均年齢17歳のスタイリッシュなボーイズグループで、TXTという名称には「異なるあなたと自分が一つの夢のもと、一緒に未来を作っていく」という意味を込めた。

 TXTが所属する芸能事務所「BIG HITエンターテインメント」には、昨年のビルボード全米1位獲得が大きな話題を呼んだBTS(防弾少年団)が在籍。BTS初の後輩グループであり、BTSを成功に導いた同社でも実に6年ぶりの新人グループということからデビュー前から熱視線が送られていた。

 SOOBINは「“BTSの弟”と言われるのは光栄。(先輩の名前が大きい故に)期待も心配も不安もあるけど頑張ります」と気持ち新たに、毎年多数の新人がデビューするなかで「新人賞を獲りたい!」と夢を語った。決めポーズは、伸ばした人差し指と小指と親指を交差させて作る「TXT(ティーバイーティ)ポーズ。考案したYEONJUNは4年間の練習期間を経て満を持してのデビューに「海外進出したい」と胸を膨らませた。

 リード曲「CROWN」は思春期特有の“成長痛”を角に例えた歌詞。“シンセポップ”サウンドで爽やかに歌い上げ、HUENINGKAIは「独特な歌詞とサウンドが良い」、TAEHYUNは「メンバーと一緒だから成長痛も乗り越えられた」と紹介した。ムードメーカーのBEOMGYUは「ニュースでいつも観ていた舞台に自分がいてドキドキしています」と茶目っ気をみせ今後の活躍に胸を躍らせていた。

 本格的な世界展開を視野に入れた期待の大型新人だけに、デビュー日の4日にはケーブルチャンネルMnetでデビューセレブレーションショーが生中継。アルバムは予約で10万枚超え、インスタグラム280万フォロワー、ツイッター138万フォロワー、「CROWN」のMV動画再生も公開から1日で1500万回を超えるなど快進撃中。BTSに続いて、今後の日本デビューも期待される。



関連写真

  • TOMORROW X TOGETHER(左から)SOOBIN、BEOMGYU、HUENINGKAI、YEONJUN、TAEHYUN
  • TOMORROW X TOGETHER(左から)SOOBIN、BEOMGYU、HUENINGKAI、YEONJUN、TAEHYUN
  • TOMORROW X TOGETHERデビューショウケース会場
  • TOMORROW X TOGETHERデビューショウケース会場
  • TOMORROW X TOGETHER(左から)SOOBIN、HUENINGKAI、BEOMGYU、YEONJUN、TAEHYUN

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019