HKT48小田彩加、AKB48劇場で個展第2弾開始「ぜひお越しください」

 福岡・博多を拠点とするアイドルグループ・HKT48小田彩加(20)の個展第2弾が、きょう2日午前10時から東京・秋葉原のAKB48劇場ロビーで始まった。

【写真】その他の写真を見る


 4期生の小田は昨年10月、地元・福岡市のソラリアステージビルで初の個展を開催。今回は、HKT48がAKB48劇場で出張公演(2日=チームH、3日=チームKIV)を行うことから、劇場ロビーで第2弾の開催が決定した。展示作品のセレクトはもちろんのこと、レイアウトにもこだわり、自ら設営にも参加した。

 全64点が展示され、そのうち12点は今回の個展に向けて新たに制作したもの。来場者とともに作品を作り上げる特設コーナーのために小田は今朝、劇場ロビーで縦2メートル10センチ、幅2メートル40センチの巨大な木の絵を描きあげた。

 小田は「ファンの方のおかげで福岡に続き、東京でも個展を開くことができます。本当に嬉しいです!」と大喜び。「新作もあるので、福岡で見た方も楽しんでいただけると思います。今回の新作は、違った絵を描いてみたいなと思い、海外の風景の写真を見たりして、インスピレーションを得ました」と明かす。

 見どころについては「前回は絵に合わせて額縁を選んでいましたが、今回は変わったフォトフレームに合わせて、絵を描いてみたり、少し冒険してみました! カラフルな色合いが多いですが、あえて、モノクロの作品もあったりします! ぜひお越しください!!」とコメントしている。

 個展ではフォトスポットや今回展示されるイラストを使用したオリジナルグッズの販売も行われる。入場料は無料で劇場公演チケットがなくても観覧可。あす3日午後6時半まで。

関連写真

  • HKT48小田彩加がAKB48劇場ロビーで個展をスタート(C)AKS
  • カラフルな絵を中心に全64点を展示
  • 今朝、劇場ロビーで大きな絵を描いた小田彩加
  • AKB48劇場ロビーで個展の設営をする小田彩加
  • 来場者と一緒に作品を作り上げるコーナー
  • AKB48劇場ロビーで個展をスタートさせたHKT48小田彩加(C)AKS
  • AKB48劇場ロビーでHKT48小田彩加の個展を開催中(C)AKS
  • AKB48劇場ロビーでHKT48小田彩加の個展を開催中(C)AKS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索