NGT48、劇場公演中止を発表 25日以降はすべて「研究生公演」に変更へ

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48は15日、公式サイトを通じて、1月22日のチームNIII3rd『誇りの丘』公演と翌23日のチームNIII3rd『誇りの丘』の2公演中止を発表。あわせて25日以降、開催予定だった公演すべて「研究生公演」とし、演目を『「PARTYが始まるよ」〜研究生の息吹を感じて!〜』公演に変更すると報告した。

 サイトでは「急遽ではございますが、下記の2公演について、中止とさせていただきます」と伝え、1月22日のチームNIII3rd『誇りの丘』公演(18時30分開演)と1月23日のチームNIII3rd『誇りの丘』公演(18時30分開演)の中止を報告。

 続けて「25日以降の開催予定でした公演をすべて「研究生公演」にし、演目を『「PARTYが始まるよ」〜研究生の息吹を感じて!〜」公演に変更するとし、詳細や開演日程を発表。「直前のご案内となりご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します」と記しているが、理由は明らかにされていない。

 NGT48を巡っては、メンバーの山口真帆(23)が9日朝に投稿した「先月、公演が終わり帰宅時に男2人に襲われました。暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました」というツイートにファンから心配の投稿が相次ぐ事態に。

 その後、NGT48側はコメントを発表せず、10日にNGT48劇場で行われたグループ3周年記念公演に山口が出演し、騒動となったことを謝罪。さらに、運営側が公式サイトで一連の経緯などを説明した。きのう14日には運営の『AKS』責任者で取締役・松村匠氏らが都内で会見し、対応の遅れなどを改めて謝罪していた。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索